サニブラウン右足「ちょっと痛い」/準決勝一問一答

サニブラウン右足「ちょっと痛い」/準決勝一問一答

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/08/11
No image

レース前、雨の中集中するサニブラウン(撮影・河野匠)

<陸上:世界選手権>◇9日◇ロンドン◇男子200メートル準決勝

サニブラウン・ハキーム(18=東京陸協)が、世界選手権男子200メートルの史上最年少ファイナリストとなった。準決勝で20秒43の2着となり、日本人では03年大会で銅メダルを獲得した末続慎吾以来14年ぶりの決勝進出を果たした。

<サニブラウン一問一答>

-決勝進出

サニブラウン 本当に最初の100メートルに集中して、いい感じで出られたのが良かったかな。ラスト100メートルは、若干足が流れていたところがある。

-予選では号砲の反応が0秒221

サニブラウン 無心で、気づいたら(号砲が)鳴っていた。あっという感じだった。

-予選から中1日はどう過ごしたか

サニブラウン ほとんどベッドから動いてない(笑い)。起きて、ご飯食べて寝て。ストレッチして寝て。でもそれで体が休まった。

-疲労は

サニブラウン 意外と日本選手権ほど疲れてない。

-前回大会との違いは

サニブラウン 2年前は後ろからガーと行かれて、何もできなかった。今回のタイムは15年と変わらないけど、内容的にはまだマシ。少しは成長したのかな。

-右足の違和感は

サニブラウン ちょっと痛いなという感じ。でも止まるまでの痛みではない。もともと違和感があったけど、100メートル準決勝でバランスを崩した時に、負担が掛かったかな。決勝は足がもげてでもゴールする。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「なぜかとんでもなく気持ちよかったエッチ」その理由とは...?
ピース綾部、報じられない深刻な現状
【心理テスト】おいしそう! と思ったメロンでわかる、セックス溺れやすさ
「店で暴れる子供に、怒ってるんじゃない!」 店員の訴えに共感の声【正にその通り】
砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
  • このエントリーをはてなブックマークに追加