最新ランキングをチェックしよう
目覚めたらイギリス訛りの英語になっていた米女性 過去にはアイルランド・豪訛りも

目覚めたらイギリス訛りの英語になっていた米女性 過去にはアイルランド・豪訛りも

  • Techinsight
  • 更新日:2019/04/16

米アリゾナ州に住む45歳(報道によっては46歳とも)の女性は、海外旅行の経験がない。アメリカで育ち、アメリカ英語しか話したことがなかったこの女性はある朝、目覚めるとイギリス訛りの英語を話すようになっていたという。『Fox News』などが伝えている。
激しい頭痛と脳梗塞に似た症状で病院に緊急搬送されたミッシェル・マイヤーズさんは2015年、朝目覚めると“クイーンズイングリッシュ”とも言われるイギリ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
内田理央『エヴァ』綾波レイのコスプレ姿披露 「これは尊い」「美しく成長した綾波レイ!?」
杉浦太陽、台風後やっとの帰宅報告に批判殺到「行方不明の人もいるのに幸せアピールしんどい」
いきなり!ステーキ、売上35%減の大ピンチ。業績悪化3つの敗因
13歳の娘の誕生日に”自分自身”をプレゼントした父親が逮捕 お返しは「一生刑務所行き」の声
40歳を超えていると聞いて驚く女性有名人ランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加