「ありがとう三江線記念入場券セット」発売 江津~三次間35駅の入場券がセット

「ありがとう三江線記念入場券セット」発売 江津~三次間35駅の入場券がセット

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2017/11/18

限定8000セット

JR西日本米子支社は2017年11月17日(金)、三江線の江津~三次間35駅の入場券をセットにした「ありがとう三江線記念入場券セット」を発売すると発表しました。詳細は次のとおり。

●発売期間
・12月10日(日)午前10時30分~2018年3月31日(金)
・売り切れ次第終了
●利用期間
・12月10日(日)~2018年3月31日(金)のうち1日間
●発売駅
江津、浜田、三次
●価格
4900円
●発売数
・8000セット
・1人10セットまで購入可

No image

「ありがとう三江線記念入場券セット」台紙のイメージ(画像:JR西日本)。

きっぷは硬い厚紙でできた硬券で、台紙が付きます。購入は各発売駅の「みどりの窓口」の営業時間内で可能です。支払いは現金のみ。郵送などでの受付や販売は行われません。

三江線は島根県の江津駅と広島県の三次駅を結ぶ全長108.1kmのローカル線です。利用者の減少などにより、2018年3月末をもって廃止されることが決まっています。

【写真】江の川沿いに走る三江線

No image

江の川沿いに走る三江線(2008年3月、恵 知仁撮影)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「冨樫義博HUNTER×HUNTERネーム展」の開催が決定 新庄・最上漫画ミュージアムで12月22日から
『名探偵コナン』ついに“あの方”が判明 歴史的1ページのペン入れ動画公開
「学級王ヤマザキ」“トラウマ的”エピソード集めた単行本、作者のこぼれ話も収録
過激な描写は真っ黒に ホラー漫画「殺戮モルフ」が一部黒塗りで刊行、原作者は事後報告に呆然
『ハンターハンター』冨樫義博ネーム展 聖地山形で開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加