新生PARCO劇場に渡辺謙、大泉洋、天海祐希ら

新生PARCO劇場に渡辺謙、大泉洋、天海祐希ら

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/01/15
No image

建て替え工事のために休館していたPARCO劇場が東京・渋谷区に完成し、15日、同所で「お披露目&オープニング・シリーズ記者会見」が行われた。俳優の渡辺謙(60)、宮沢氷魚(25)、大泉洋(46)、女優の天海祐希(52)、演出家の三谷幸喜氏(58)らが出席。

落語家・立川志の輔のこけら落とし公演などに続き、3月13日〜来年5月上旬までオープニング・シリーズ公演として全14作品を上演する。

「ピサロ」(3月13日〜4月20日)に主演する渡辺は「今日の登壇者の中でも(PARCO劇場の前身である)西武劇場のころから出ていたのは僕だけじゃないかな。まったく演劇の一も二も分かっていなかったですが、蜷川(幸雄)さんの作品で西武劇場に立たせていただきました」と感慨深げ。「この劇場は僕の演劇人生にとってエポックとなる劇場。今、舞台に立ち、本当にPARCOが戻ってきたと、喜びと緊張がない交ぜとなった気持ちです」と喜んだ。オープニング・シリーズ1作目という大役には、「僕たちは万全の準備をして初日を迎えたいと思っています」と意気込んだ。

三谷氏は今年6月から3作品連続公演の作・演出を担当。オリジナル新作となる「大地」(6月20日〜8月8日)については、「関係者の皆さんにうれしいニュースです。もう、本(脚本)は出来ています!頭の中に。あとは書くだけです」とユーモアたっぷりに説明。大泉は同作で初めてPARCO劇場に立つが、この日の登壇前に三谷氏から「まだ(出演者を)決めていないのに」と言われたとか。大泉は「今日が私の最終審査で、今日の会見で出られるか決まるみたいです。なんとか、この舞台に出たいです」とお願いし、笑いを誘っていた。

また21年3月上演予定の「レディ・マクベス(仮題)」に出演する天海はPARCO劇場について、「21年ぶりの出演となるそうです。宝塚を辞めて初めての舞台がここでした。またこうして立たせていただけるのは、とても幸せで、私の大きなターニングポイントになると今から期待しています」と胸を躍らせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10位は“スイカ泥棒”の忍野さら、1位の“神ボディ”は誰!?「SNS記事」2019年の人気ランキング
宮迫博之、YouTuber・ヒカルとチャンネル開設へ! 「明石家さんまと田村亮を裏切った」と業界は反感
奥山かずさがセクシーすぎるランジェリー姿!グラビアオフショット公開
Nikiはランジェリー姿、田辺莉咲子は美腹筋 「テラスハウス」コンビが美ボディ披露
不倫の唐田えりか、ヤバイ素性がネット上で続々...不倫で芸能界を干された女性芸能人4人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加