フジ笠井アナ、男性更年期を心配する「ホルモンバランス悪いと診断されて...」

フジ笠井アナ、男性更年期を心配する「ホルモンバランス悪いと診断されて...」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

フジテレビ笠井信輔アナウンサー

フジテレビの笠井信輔アナウンサーが13日、同局の「とくダネ!」で、男性ホルモンが少ないと診断された過去を明かし、男性更年期障害を心配した。

番組では最近増えているという男性の更年期障害について特集。実際に不眠や手足の痺れなど、男性更年期に悩まされた男性の実体験などを報じた。老化に、ストレスが加わり男性ホルモンが減少していくことで、心身共にさまざまな障害が出て来るという。

小倉智昭から「笠井君も年齢的に…」と言うと、笠井アナは「ぼくも若い時にホルモンバランスが悪いって言われて、男性ホルモンが少ないと診断された」と告白。そのため「乳首が腫れたりして…」と男性ホルモンが少ないことが影響した体の変化にも言及し「男性ホルモンが少ないから(男性更年期障害の)予備軍なのかなと心配になった」とコメントした。

番組では「男性更年期」のセルフチェック表も紹介。笠井アナは全10問の質問に当てはまったのは2問だけだったといい、小倉から「それだったら良かったじゃない」と励まされていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒロミが明かす、ダウンタウン浜田との意外な縁にネット驚き「そんなマンガみたいな...」「凄すぎ」
カズレーザーが「15年ぶりに泣いた」1冊が大反響!緊急重版に
NGT48・荻野由佳、細身なのに豊満なバストに絶賛の声 “彼氏いらない”発言でファン歓喜!
「俺、出たくない」ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加