最新ランキングをチェックしよう
平昌五輪フィギュアスケート団体戦・男子の低調は本当に「朝のせい」なのか?

平昌五輪フィギュアスケート団体戦・男子の低調は本当に「朝のせい」なのか?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/02/15

2月9日、平昌五輪にてフィギュアスケート団体戦・男子のSPが行なわれた。ソチ五輪から始まった団体戦は、10カ国が男女シングルのショートプログラム、ペア、ダンスの4種目で予選を戦い、上位5カ国が決勝でフリープログラムを演じて競う。出場する選手はSP、FSと違えても、一緒でも構わないというルールで、得点ではなく順位で争われる。個人戦に向けての前哨戦の意味合いもあり、誰がどんな得点を取るかも注目となる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦に追い風!6月ルール改正にみる五輪3連覇の可能性
羽生結弦選手の祝賀パレードをNHKがライブ配信決定!
羽生結弦パレード12万人予想 前回よりも距離延びた
本田真凛が「海外を拠点にせざるを得ない」理由
羽生結弦選手、きょう午後 祝賀パレード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加