最新ランキングをチェックしよう
平昌五輪フィギュアスケート団体戦・男子の低調は本当に「朝のせい」なのか?

平昌五輪フィギュアスケート団体戦・男子の低調は本当に「朝のせい」なのか?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/02/15

2月9日、平昌五輪にてフィギュアスケート団体戦・男子のSPが行なわれた。ソチ五輪から始まった団体戦は、10カ国が男女シングルのショートプログラム、ペア、ダンスの4種目で予選を戦い、上位5カ国が決勝でフリープログラムを演じて競う。出場する選手はSP、FSと違えても、一緒でも構わないというルールで、得点ではなく順位で争われる。個人戦に向けての前哨戦の意味合いもあり、誰がどんな得点を取るかも注目となる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「ハネてない」M-1に漂う“重い空気”にキンコン梶原が提言
「モンスターハウス」新メンバーのFカップ美女・百瀬はる夏とは?「クロちゃんが好き」大胆告白で話題<水曜日のダウンタウン>
PayPay旋風で浮き彫りになる、電子マネー&ポイントカードの「二刀流」が面倒くさい問題
「獣になれない私たち」最終回、晶(新垣結衣)と恒星(松田龍平)の結末に反響
説明が「下手な人」と「うまい人」の違いは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加