最新ランキングをチェックしよう
平昌五輪フィギュアスケート団体戦・男子の低調は本当に「朝のせい」なのか?

平昌五輪フィギュアスケート団体戦・男子の低調は本当に「朝のせい」なのか?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2018/02/15

2月9日、平昌五輪にてフィギュアスケート団体戦・男子のSPが行なわれた。ソチ五輪から始まった団体戦は、10カ国が男女シングルのショートプログラム、ペア、ダンスの4種目で予選を戦い、上位5カ国が決勝でフリープログラムを演じて競う。出場する選手はSP、FSと違えても、一緒でも構わないというルールで、得点ではなく順位で争われる。個人戦に向けての前哨戦の意味合いもあり、誰がどんな得点を取るかも注目となる。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
痴漢する男に「彼らの触る権利を社会は保証すべき」に大炎上 「国際問題レベル」の声も
「安倍辞めろ」コールで騒然=秋葉原の首相演説会場-自民総裁選
“美魔女”16名が水着に挑戦、グランプリは47歳の主婦――第9回 国民的美魔女コンテスト
『義母と娘のブルース』ハッピーエンドの最終回に「期待した結末じゃない」「結局大学は?」と不満の声殺到!
勝谷誠彦氏、病名は「劇症肝炎」 関係者明かす、8月に緊急入院「顔が真っ黄色」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加