最新ランキングをチェックしよう
【選手権予選】勝因はPK戦での”ある”儀式...高橋大悟を擁する神村学園が4年ぶりの選手権へ

【選手権予選】勝因はPK戦での”ある”儀式...高橋大悟を擁する神村学園が4年ぶりの選手権へ

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2017/11/13

今年から始めたふたりだけの『儀式』があった。

 神村学園のキャプテン・高橋大悟(3年/清水入団内定)とGK冨吉優斗(3年)は、ふたりとも1年生からレギュラーを掴み、神村学園を3年間支えて来た攻守の柱。普段も仲の良いふたりが、PK戦になると必ず行なう儀式がある。高橋がPKを蹴って決めた後、左腕に巻かれたキャプテンマークを高橋自らが冨吉の左腕に引き渡すというものだ。

「気合いがみなぎるんです。みん

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
「とにかく気持ち悪い」有村架純主演『中学聖日記』に大批判の嵐!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加