最新ランキングをチェックしよう
真夏の東京で出会った奇妙な「Tシャツ英語」の数々

真夏の東京で出会った奇妙な「Tシャツ英語」の数々

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/08/13

日本の夏は英語であふれている
ロディアの5ミリ方眼のパッドで12番がもっとも適している、と僕は思った。このメモパッドは掌に収まる大きさだ。ミシン目が入っているから一ページずつ切り離すことが出来る。筆圧をかけなくても滑らかにくっきりと書けるボールペンが使いやすい。パッドの台紙は厚紙なので、ボールペンのクリップをそこにはさんでおくことが出来る。
用意はこうして整った。東京は折しも真夏ではないか。Tシャ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
糖尿病予備軍かも!? やってはいけない生活習慣6【糖質制限の基本】
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
うつ病の人が良く使う言葉には特徴がある。言語分析で「うつ語」の存在が明らかに(英研究)
「一定間隔でドン、ドン! 上の階からだと思ったら、原因は下の階の『ある遊び』で...」(福岡県・50代男性)
彼との温泉旅行で持っておきたい持ち物5つ 手元にあれば意外と便利!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加