侍・柳田“ロケット”に走り勝ち盗塁成功 モリーナ悔しがる

侍・柳田“ロケット”に走り勝ち盗塁成功 モリーナ悔しがる

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/11/09

◆2018日米野球:第1戦 日本-MLB選抜(9日・東京ドーム)

侍ジャパンの柳田が、強肩モリーナのマークをかいくぐって二盗に成功した。

同点の4回1死、フルカウントから四球を選んで出塁。続く岡本への初球でスタートを切った。MLB選抜の先発ゲラの、低めに外れたツーシームを捕った捕手モリーナは、間髪入れず二塁へストライク送球。微妙なタイミングだったが、ベースカバーに入った二塁手メリーフィールドのタッチよりわずかに早く、柳田の足が二塁ベースに入った。

両チーム初の盗塁で、ロケットランチャーと称される強肩の持ち主・モリーナを悔しがらせたが、後続が倒れ、勝ち越し点にはつながらなかった。

=2018/11/09 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
if...。西勇輝(オリックス)と丸佳浩(広島)があの球団にFAしたら、人的補償は誰になる!?
今年の「戦力外通告」が終了...トライアウトは13日に筑後で
ひとりだけ34年ぶり日本一になった広島OB達川光男
MLB・マッティングリー監督、日本の緻密な野球に脱帽「いい形の攻撃」
【MLB】大谷翔平の新人王にエ軍祝福 米ファンは歓喜「最高のニュース」「来年は41本」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加