長澤まさみ、ロバート秋山、斎藤工、そして世界が絶賛!『全裸監督』

長澤まさみ、ロバート秋山、斎藤工、そして世界が絶賛!『全裸監督』

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2019/08/23

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、山田孝之を主演に迎え、80年代を駆け抜けた《放送禁止のパイオニア》村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いたオリジナルシリーズ『全裸監督』が全世界独占配信中。

No image

8月8日の全世界同時配信を機に世界中に衝撃を与えた『全裸監督』。ここ日本でもその賞賛は鳴り止まず、著名人からも絶賛のコメントが到着。

長澤まさみ(女優)>

「今年一番の楽しみが始まる!!題名に囚われるんじゃないっっ!!人生って驚きの出来事の連続です!!これはもう、見るべき、見るべし、語るべし!!楽しみを自分で見つけられるのは、今なんだーーーーー!!!!ってことで、私は『全裸監督』」

ロバート秋山(お笑い芸人)>

「昭和のAV創設期、村西監督のエロス、裏の世界、そして演者の皆さまの体当たりな演技、全て凄すぎでした。僕も、仕事で良く半裸になるのですが、まだだ・・。様々な事件を経て今のAVがある事に感動です。今後も、一発一発、今以上に全力で昇天させて頂きます。ワキ毛っていいなぁ。村西作品を漁りまくるぞ!」

斎藤工(俳優/映画監督)>

「余りに面白過ぎて一気に観てしまった。伝説の漢、村西とおる氏を通じ、今の日本の過度なコンプライアンスに対し、痛快なまでに本質を描いてくれている。終始高揚感が止まらなかった。日本の全てのドラマや映画は『全裸監督』に嫉妬し戦いを挑むべき。山田孝之森田望智、皆最高」

またアメリカの大手メディアThe Daily Dotは「『全裸監督』は、これまで見たことのない魅惑的な舞台設定で贈る、ユーモラスで狂気じみた独創的な作品」と『全裸監督』の世界観と日本文化が世界で受け入れらえたことを称え、台湾のMarie Claireでも「時代に合った衣装に加え、キャスト全員がその時代に合った演技ができているので視聴者は作品に引き込まれる。これは俳優だけでなく制作スタッフすべてのクオリティの高さを証明している」と現代に蘇ったバブル時代のクオリティの高さを賞賛しPEN INTERNATIONALでも「山田が見せる物怖じしない真剣な態度は、パンツ一枚の姿でヤクザと交渉する極めてコミカルなシーンでさえも失われることない」と主演の山田孝之に最大級の賛辞を送っている。世界中を駆け巡る『全裸監督』の勢いはいまもなお加速し続けている。

そしてこの度、世界各国の言語で吹き替えられた<『全裸監督』グローバルver映像>が解禁。お馴染みの日本語からはじまり韓国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、トルコ語、イタリア語、タイ語、英語、ブラジルポルトガル語、中国語でそれそれのキャラクターたちの声が吹き替えられている。それぞれの言語はNetflixのサービス上で簡単に切り替え可能で、日本語含む12言語吹替、28言語字幕で楽しむことが出来る。世界中の様々な言語であんなセリフやこんなセリフを聴き比べてみたり、更には語学の勉強にもなるやも?世界中で吹き荒れる『全裸監督』旋風はまだまだ止まらない。

アダルト業界で真剣に自身の道を切り拓いた若者たちを熱く描いた本格エンターテインメント『全裸監督』は、Netflixにて全世界独占配信中。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
彼女は1年後にこの世を去るーー相手の「死の運命」が見えてしまう青年の物語『4分間のマリーゴールド』
銀座のアリスレストラン×不思議の国のアリス展がコラボ!食欲×芸術の秋を満たすタイアップメニューがお目見え♡
水川あさみのインスタに「明日発表ですか!?」 窪田正孝との結婚について質問届く
バナナマン設楽、123億円落札のバスキア絵画に大興奮!
劇場版『あの花』地上波初放送!『ここさけ』「空青特番」も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加