スマホに装着で最大344倍拡大可能な顕微鏡の特別セットが販売

スマホに装着で最大344倍拡大可能な顕微鏡の特別セットが販売

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/10/20
No image

TOCOLは、東京ミッドタウン内のデザイン専門美術館「21_21 DESIGN SIGHT 企画展『デザインの解剖展』」にて「スマホ86顕微鏡Pro&3D<特別版>」を販売している。価格は通常版と同じく3456円なお、デザインの解剖展の会期は2016年10月14日から、2017年1月22日まで。

スマホ86顕微鏡Pro&3Dは、ラバー製ブラケットに装着した球状レンズをスマートフォンやタブレットのカメラの上に置き、およそ86倍で被写体を映せる顕微鏡だ。スマホのデジタルズーム機能を利用することで、最大でおよそ344倍の拡大も可能。照明コントロールボードを使用すると、透明な標本を立体的に観察・撮影ができる。

No image

セット内容

特別版には従来のセットに、86用ボールレンズ1個と植物細胞・微生物写真ポストカード12枚が付属する。

■関連サイト

製品サイト

TOCOL

デザインの解剖展

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本のIT産業の生産性の低さの一つの理由 --- 水野 匡章
英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』
次期iPhoneは見た目の変化なし?怪しい副業広告に登録してみた結果...など今週の話題を一気読みッ
【ビデオ】ダッジ、米国製マッスルカー初の4輪駆動となる「チャレンジャー GT」を発表!
「VRカノジョ」の発売が2月28日に決定【速報】

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加