ドロ沼化する痛みから抜け出す! 腰痛・肩こり・ひざ痛...長引く痛みの解消法

ドロ沼化する痛みから抜け出す! 腰痛・肩こり・ひざ痛...長引く痛みの解消法

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2017/11/14
No image

『腰痛 肩こり ひざ痛のいい病院 首・股関節の病気も解説』(朝日新聞出版)

最新科学にもとづいて体の痛みやこりを多方面から解説する、『腰痛 肩こり ひざ痛のいい病院 首・股関節の病気も解説』が2017年10月6日(金)に発売された。

体の痛みやこりは、放置すると寝たきりの原因にもなる切実な問題。しかし、2016年の「国民生活基礎調査」では、自覚症状がある病気やけがのうち、男女ともに腰痛と肩こりが2トップに。また、中高年になると増加するのが、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの首と腰の病気。首と腰の病気は神経が関連するため、自分の病気が何かを理解するだけでも難しい。

同書は、運動・薬・手術・心理療法など、多方面から「痛み」を解消する最新医学をイラストとともにわかりやすく解説。最新の治療法がわかる1冊になっている。

さらに、歩行に直接影響する股関節とひざの痛みも取り上げ、手術の種類や病院選びのポイントに迫っていく。整形外科の手術は高い技術が必要なものもあり、病院の実力も気になるところ。同書では全国の整形外科を独自調査し、手術数や医師名がわかる1,486病院のリストを掲載する。

一方で、痛みの解消には、病院での治療以前に毎日の生活習慣の積み重ねも大切になってくる。例えば姿勢。肩こりは、寝ているときの姿勢にも原因があるのだとか。解決策を学ぶため、長年肩こりに悩む記者が実際に整形外科医を訪れ、寝る姿勢を正すための枕の作り方を紹介していく。

「筋肉と関節のギモンQ&A」では、「なぜ高齢になると腰が曲がる?」「関節を鳴らすのはよくない?」「肩こりで整形外科にかかっていいの?」など、病院では聞きづらい疑問に専門医がズバリ答える。

そのほかに、寝たきりの原因となる「転倒骨折」の防ぎ方も紹介。医療現場の実情に迫り、骨折の原因となる骨粗鬆症の最新対策を浮き彫りにしていく。付録には、日本整形外科学会協力の「クスリと運動で治す ひざの痛み解消ガイド」がついている。

<ほかの特集>
・肩こり&腰痛に効く ズレすっきり体操
・ドロ沼化する痛みから抜け出す! 肩こり&首こり大解剖
・スポーツドクターが教える シニアがやってはいけない痛みを招く運動
・寝たきりを招く負のスパイラル なぜ転倒、大腿骨骨折は減らないのか?
・痛みの駆け込み寺に学ぶ 長引く腰痛の上手なつき合い方
・ロコモを防いで健康寿命を延ばす
・最新手術リポート 人工股関節ナビゲーション手術

健康な生活をいつまでもおくっていくためにも、体への知識は欠かせない。頼れるデータに基づいたノウハウを使って、体への配慮を適切に行おう。

※掲載内容は変更になる場合があります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界で一番危ない国は...リスク別に色分けされた世界地図が便利
加熱・電子タバコは「紙巻きタバコと同じく推奨できない」 呼吸器学会が見解表明
あの89歳自撮り婆さん「西本喜美子」の展覧会が開催される!相変わらずシュールと話題に
【大発見】ケンタッキーの骨でダシをとった「ケンタ風呂」が最高に気持ちイイことが判明 / 肌もツヤツヤになるし一石二鳥
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加