Rケリー被告、新たな罪含む13の性犯罪容疑で逮捕

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/07/13

性的暴行などの罪で起訴されているR&B歌手のR・ケリー被告(52)が11日、児童ポルノ所持など新たな罪を含む13の性犯罪容疑で米連邦地裁に逮捕されたことが明らかになった。

グラミー賞受賞経験のあるケリー被告は、2008年に児童ポルノに関した罪で起訴されたが無罪になって以降、長年にわたって容疑を否認してきた。しかし、今年1月に同被告の性犯罪を告発するドキュメンタリー番組が放送されたことを機に10年間にわたる女性への性的暴行や性的虐待が再び世間の注目を集めることとなり、警察が捜査を開始。2月には未成年を含む4人の女性たちを奴隷のように扱っていたとして性的暴行など10の罪で逮捕され、10万ドルの保釈金を支払い釈放されていた。

NBCテレビによると、同被告はシカゴの自宅近くで犬の散歩中に逮捕され、今後はニューヨーク市に移送される見通しだという。未成年の少女5人と性行為に及んだ上にその一部を撮影したが、証拠を隠蔽(いんぺい)しようとした疑いなどで逮捕したと検察当局は発表しているが、過去の逮捕容疑との関連は現時点で不明。ケリー被告は先月、11の性的暴行と虐待の容疑に関してシカゴの裁判所に出廷して無罪を申し立てていた。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
吉本・岡本社長 さんま、松本の支援発言に涙「俺が手伝ってもええか」「俺も手伝う」
「USBメモリーでもうかる」販売会社に業務停止命令
京アニ放火 容疑者はネットカフェを利用 本社近くも下見か
【一問一答】「加藤浩次の告発」について......吉本興業・岡本社長記者会見(4)
<京アニ放火>容疑者の隣人、胸ぐらつかまれ「殺すぞ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加