湘南ベストメンバー違反 けん責と制裁金600万円 ルヴァン杯第4節鳥栖戦

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/06/13

Jリーグは12日、4月18日に行われたルヴァン杯第4節の鳥栖―湘南戦において、湘南が先発にA契約選手を4人しか起用せず、Jリーグ規約第42条「最強チームによる試合参加」の補足基準を満たしていないとして(1)けん責(2)制裁金600万円の制裁を決定した。

Jリーグではリーグ、カップ戦の先発にはA契約および外国籍選手を計6人以上含まなければならないとしている。原博実副理事長によれば、湘南側は「意図的ではなかった。どんな裁定も受け入れる」としているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Jユース出身者の数で見る、いまの日本代表の「ほんとの強さ」
組織的だったセネガル=小さな番狂わせ-サッカーW杯
韓国GKチョ・ヒョヌが神がかりセーブ 右膝付近で至近距離シュート防ぐ
先輩・西野監督の姿に岡ちゃん感涙!?解説で声を詰まらせる「ジーンときますね」
韓国GKチョ・ヒョヌ抜てき大当たり 前半活躍、W杯サイト「誰が第3GKだなんて...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加