巨人田原250%増「来季も60試合登板が目標」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

巨人田原誠次投手(27)が、250%アップの年俸4500万円(推定)でサインした。

30日に、都内の球団事務所で契約更改を行った。今季は入団5年目で自身最多となる64試合に登板。田原誠は「試合数が多いことを評価してもらった。球団からは『いっぱい投げて駆使しているからしっかり休んで、来季また貢献してほしい』と言ってもらった」と評価を受けた。

シーズン中は143試合中128試合に、ブルペンで準備していたという。来季の目標として「連続で60試合登板することと、防御率を最低でも2点台に抑える」と設定。オフは自主トレをしっかり行いながら「風呂もそうだし温泉もいけたらいい」と、まずは体を休め来季に備える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人、元楽天マギーと基本合意  打線テコ入れの“切り札”
大谷翔平の年俸を支えられない? 東尾修が語る球界の“お金”事情
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
キャンベル「4番・三塁」構想!阪神・金本監督、3・31開幕スタメン明言
巨人、“4年越しの恋人”マギーと合意!V奪回へ打も大補強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加