証券取引アプリ「One Tap BUY」米国ETF「まるごと米国株」開始

証券取引アプリ「One Tap BUY」米国ETF「まるごと米国株」開始

  • ASCII.jp
  • 更新日:2017/12/07
No image

One Tap BUYは12月6日、iOS/Android向け証券取引アプリ「One Tap BUY」において、「米国(S&P500株価指数関連)ETF3銘柄」の取り扱いを開始すると発表した。

日本株ETF「まるごと日本株」に引き続き、米国株ETFを導入して「まるごと米国株」として提供開始する。相場が上がったら儲かる「SPDR(スパイダー) S&P500 ETF」、相場が上がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P500 Bull 3X ETF」、相場が下がったら3倍儲かる「Direxion Daily S&P 500 Bear 3X ETF」の3銘柄を取り扱う。

One Tap BUYの米国株は、24時間365日約定するという。ETFの導入により、米国市場が閉場している日本の昼でも、何か経済イベントが発生すれば、より積極的にリスクを取ったり逆にリスクヘッジしたりする手段を提供できるとしている。

■関連サイト

ニュースリリース

One Tap BUY

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Amazon Alexaが音楽目覚まし時計になった
Googleのスマートスピーカーの最高級機Home Maxが発売、音質重視の製品だ
スピーカーはフルレンジに始まりフルレンジに終わる
「1人で6時間で作った」 Twitterで匿名質問「Peing」人気、月間2億PV超えへ
Exciteの女性向けインスタンス「julika」、終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加