アユサンの全妹マウレアなどがデビュー/新馬戦

  • netkeiba.com
  • 更新日:2017/10/12

10月14日(土)・15日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、12日確定した。

今週は東京、京都、新潟で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

※左から、馬名(性別、騎手・調教師、父馬)

◆10/14(土)
・東京4R(ダ1400m・16頭)
ダークリパルサー(牡、戸崎圭太・金成貴史、ハードスパン)…ゴールドアリュール産駒の半兄エスポワールシチーは2009年のジャパンカップダートなどGI・9勝を挙げた。

・東京5R(芝1600m・15頭)
マウレア(牝、戸崎圭太・手塚貴久、ディープインパクト)…全姉のアユサンは2013年の桜花賞馬。順調に乗り込まれ、動きも悪くなさそう。

・京都4R(ダ1800m・14頭)
メイケイダイハード(牡、幸英明・中竹和也、ハードスパン)…追い切りでは栗東坂路で4F52.0秒ラスト1ハロン12.2秒の好時計を出した。初戦から期待できそう。

・京都5R(芝1200m・13頭)
ベルウッドホーク(牡、幸英明・高橋康之、ロードアルティマ)…順調に乗り込まれ、追い切りでも良い動きを見せた。

◆10/15(日)
・東京3R(牝・芝1600m・18頭)
レーヴドリーブ(牝、戸崎圭太・高野友和、オルフェーヴル)…アグネスタキオン産駒の半姉レーヴディソールは2010年の阪神JFを制した。

・東京4R(芝1800m・17頭)
ファイトアローン(牡、松岡正海・奥平雅士、ヴィクトワールピサ)…ネオユニヴァース産駒の半姉イタリアンレッドは2011年の府中牝馬Sなど重賞3勝を挙げた。

・京都4R(ダ1200m・16頭)
スリーチェイサー(牡、田辺裕信・伊藤圭三、シニスターミニスター)…順調に乗り込まれ、追い切りは美浦坂路でラスト1ハロン12.5秒と好時計。

・京都5R(芝1800m・12頭)
フォックスクリーク(牡、川田将雅・中内田充正、ディープインパクト)…8頭の兄姉全てがJRAで勝ち上がっている優秀な血統。調教の動きも抜群。

・新潟5R(ダ1200m・15頭)
ビップヴァリアント(牡、藤岡佑介・清水久詞、ハードスパン)…ウォーエンブレム産駒の半姉エアパスカルは2008年のチューリップ賞を制した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ADHDの息子が、保育園で「つるし上げ」にあった日
あおり運転の記録を残せる、1台のカメラで360度撮影できるドラレコ
「メチャクチャにされたい」 欲求不満の鈴木奈々、あの芸人との不倫願望を告白
究極の萌え生物!ネコと人間の子供のような生物が発見される!?
浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加