フジテレビの人気シリーズ、軒並み続編制作不可能に...主演が引退した人気ドラマも

フジテレビの人気シリーズ、軒並み続編制作不可能に...主演が引退した人気ドラマも

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/10/14

坂口憲二 低迷していたドラマが復調の兆しを見せているフジテレビだが、今年は映画事業が大当たりだ。出資した作品のうち、1月に公開の元SMAPの木村拓哉が主演した「マスカレード・ホテル」が興行収入46・4億円を記録。2月公開の「翔んで埼玉」は“埼玉ブーム”を巻き起こし興収37億円を突破。そして、公開中の三谷幸喜監督の最新作に当たる政界コメディー「記憶にございません!」は興収27億円を突破した。 「昨年

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加