内田裕也骨折していた 車椅子姿で決めゼリフも小声

内田裕也骨折していた 車椅子姿で決めゼリフも小声

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/13
No image

崔洋一監督(左)式典開幕前の取材に応じ、車いすで移動する内田裕也

歌手内田裕也(77)が12日、京都・西本願寺で行われた「京都国際映画祭」の開会式典(15日まで)に出席し、右足甲などを骨折し、直近まで入院していたことを明かした。内田は4回目の同映画祭に初年度から参加。古都で「ロックンロール」とあいさつするのが恒例だったが、今年は「こないだまで1カ月、入院してたんで、ちょっと元気ねえ(ない)」と、決めゼリフも小声だった。

スタッフの支えとつえで歩いて現れた内田は、立位で取材に応じ、その後の移動は車椅子。ただし、心配の声には「大丈夫だよ。車椅子、楽しんでますよ」と笑い飛ばした。事務所によると、内田は今夏前に都内で転倒し足を骨折。リハビリのため入院していたが、途中で肋骨(ろっこつ)骨折も判明したという。

アンバサダー岩下志麻(76)、女優中村玉緒(78)、三船敏郎賞を受賞した浅野忠信(43)、牧野省三賞の故新藤兼人監督の次男、新藤次郎氏も出席した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元SMAP『72時間テレビ』GLAY出演決定に”業界内がザワめく”理由とは?
浅田真央さんの交際報道に広瀬気象予報士「許せない。許さない」 涙が出そうに...
“今、一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名が事務所移籍
ベッキー、「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!
清水良太郎、「キメセク常習疑惑」「電マ性癖」醜態の数々――風俗嬢の暴露で「復帰はアウト」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加