レアル、ジダン解任か 現地紙が伝えた「3人の後任候補」とは

レアル、ジダン解任か 現地紙が伝えた「3人の後任候補」とは

  • Qoly
  • 更新日:2019/09/21
No image

昨季途中、電撃的にレアル・マドリーの監督に復帰したジネディーヌ・ジダン監督。だが、PSGとのUEFAチャンピオンズリーグ初戦に大敗したことで、解任説が囁かれ始めている。

そうした中、『Marca』では、ジダンの後任候補として3人の指揮官を挙げていた。

ジョゼ・モウリーニョ(フリー)

昨年12月にマンチェスター・ユナイテッドを解任されたモウリーニョはまだ職に就いていない。もしレアルへ復帰するならば大きな衝撃となるはずだ。

彼はこのクラブを熟知しており、ロス・ブランコスが革命を探しているなか、その権威は信じられないほど有用だと証明されるだろう。

マッシミリアーノ・アッレグリ(フリー)

2018年夏にジダンがチームを去った際、彼はレアルの新指揮官候補のひとりだった。ただ、その時はアッレグリ、コンテ、ポチェッティーノの3人は最終的にフレン・ロペテギに敗れている。

アッレグリはレアルでの仕事に興味を示していたが、ユヴェントスとの契約を尊重したがった。

ラウール(カスティージャ監督)

元レアルのキャプテンはジダンと同じようにカスティージャからの昇格という道を歩むだろう。

ロペテギが途中解任された昨季もサンティアゴ・ソラーリも引き上げられた。ラウールがその次になる可能性はある。

【関連記事】レアル・マドリーで育った「消えた5名の天才」

なお、同紙のウェブ上のアンケートでは、モウリーニョが最も多く支持されている。

UCLは今季もDAZN独占放映!1ヶ月無料登録はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
チェルシー監督、フランス代表を批判 「カンテのは笑えない」
天皇陛下即位に伴う祝賀パレード 延期で祝日は増えるのか内閣府に聞いてみた
“西野采配”で強豪UAE撃破 タイ代表の進化へ「アジアトップと戦えることを証明したい」
レアルと戦う久保建英、度胸が違う「貫禄インタビュー」がこれ
世界陸上5000mで異例のゴールシーンが生まれる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加