分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売

分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/12
No image

ゲームプラットフォームの開発などを行うShanghai Dudao Network Technologyは10月12日、Ethereumブロックチェーンプロジェクトとして分散型ゲームプラットフォーム、「MOLD」における仮想通貨「moldcoin」の事前販売を10月1日から開始したことを発表した。

同社はこれまで分散アプリケーションのためのプラットフォームであるEthereumのマイニングを行っており、今回、ブロックチェーン技術の有用性を証明すべく、分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」の開発に着手。

従来のゲームではアイテムを外に持ち出すことができず、ユーザー同士の取引は運営側のシステムに依存していた。これに対し、同プラットフォームではゲーム内のアイテムがEthereum上で動く暗号トークンとなるため、ゲームの運営側に依存しない公平でセキュアな自由な取引を可能にするという。

ゲーム内の価値ある武器や防具、各種アイテムは、プラットフォーム共通通貨「moldcoin」との間で相対的なレートを形成し、moldcoinもまたEthereum上で動く暗号トークンであり自由な取引が可能であるため、moldcoinを扱う取引所の台頭によってはmoldcoinがbitcoinなどと取引できる可能性もあるとしている。

つまり、ゲーム内アイテムをmoldcoinに変え、moldcoinを市場で元やbitcoinに変えることで、ゲームをするだけで収益を得ることが実現されるとしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発売 街に調和するニッポンの藍色ボディカラーが美しい
若者はなぜ自民党を支持するのか
ホンダ CB400SF 新型発売...最高出力56psへアップ、新排ガス規制にも対応
ボロ物件で家賃年収2000万へ! 現金200万円以下で買える物件で不動産投資に成功した男
ボビーワゴンの期間限定フラグシップショップ登場! 限定カラー「マットブラック」も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加