最新ランキングをチェックしよう
板門店で10年ぶり「亡命劇」 「エリート」なのになぜ?

板門店で10年ぶり「亡命劇」 「エリート」なのになぜ?

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/11/14

北朝鮮から韓国への亡命は珍しくないが、2017年11月13日午後、南北軍事境界線上にある板門店で亡命劇が起きるのは実に10年ぶりだ。東西250キロ以上にわたる南北の軍事境界線のうち、板門店は南北の兵士が直接対面する唯一の場所で、特別な待遇を受けた兵士だけが配置されると考えられてきたからだ。
それだけに、韓国側では「他の亡命と異なり、北朝鮮側に与える影響も大きいのでは」といった指摘も出ている。
4人

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ政治家は平昌五輪の開会式をボイコットすべきなのか --- 山田 高明
中国文明は韓国“素通り”で日本にやってきた
韓国は無視して進められた、日米英仏加「自国民救出」の極秘協議
K−POPだけじゃない!米国に広がる新たな韓国文化=韓国ネット「韓国式は世界に通用する」「ロイヤルティーをもらうべき」
インドの高速鉄道、結局ほとんど日本製に?―英メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加