「菊丸から駒に恋愛フラグが立ってニヤついてしまった」大河ドラマ「麒麟がくる」第3話、緊張感を和らげる門脇麦の存在に視聴者ほっこり

「菊丸から駒に恋愛フラグが立ってニヤついてしまった」大河ドラマ「麒麟がくる」第3話、緊張感を和らげる門脇麦の存在に視聴者ほっこり

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2020/02/08

『NHK大河ドラマ・ガイド 麒麟がくる 前編』(著:池端俊策、監修:NHKドラマ制作班、編集:NHK出版/NHK出版)
 2020年2月2日(日)に放送された大河ドラマ「麒麟がくる」第3話。戦国時代においてひと時の清涼感をもたらす駒(門脇麦)に、視聴者から「緊張を和らげてくれる重要なキャラクター!」との声があがっている。
「利政が怖すぎてドン引きレベル」 大河ドラマ「麒麟がくる」、守護を毒殺した本

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加