ヴァルハラ神殿へ行こう!

ヴァルハラ神殿へ行こう!

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/11/13

ルートヴィッヒ1世が造らせた建物の中でも一番高価なものと言われるのが、ドナウシュタウフという街にあるヴァルハラ神殿です。建てられたのは19世紀前半(1830-1847年)で、アテネにあるパルテノン神殿を模倣した(8%小さい)ものだとされています。

ドナウ川を見下ろす高台にあります。

No image

真冬を除いて、船がヴァルハラまで出ていますが、趣がある一方で、船着き場からはたくさんの階段があります。大雑把にいうと、500段弱を登らないといけないという感じです。

船から見ると、遠くにある神殿が少しずつ近づいてくる。

No image

そして、船着き場に到着する頃には、こんな感じで、堂々と丘の上に建つヴァルハラ神殿が見られるのです。

No image

レンタカーおよぼタクシーで行くと、ドナウと反対側にある林の方から回って駐車場に行く形になります。
(バイエルン州のお城や庭、湖などを管理する州の機関の管轄となってからなのか、駐車料金がかかるようになりました。)

船で行くのと比較すると風情に欠ける、という気もしなくもないですが、階段が不安な方には絶対おすすめ。
駐車場からの道はこんな感じです。(ヴァルハラ神殿側を背にして写したものです)

No image

無料の公衆トイレもあります。ドナウと反対側にあります。(駐車場から歩いて来たら目に留まります。)

No image

肝心のヴァルハラ神殿の内部はというと、こんな感じです。内部に入るためには、4ユーロかかりますが、外観だけなら無料です。でも、せっかくここまで来たら、中にも入りたいですね。

No image

ドイツ語を母国語とする人たちの中で、賞賛に値する人たちを祭っています。哲学者、政治家、作曲家、作家など、色々な分野の人が並びますが、日本でも知られている人の名前もたくさん見受けられます。

年間13万人もの人が訪れると言われるヴァルハラ神殿は、先月末に175周年を祝う行事が行われました。
入場料を無料として開放し、夜は花火が30分に渡って打ち上げられたようです。

ちょっとゆったりした時間を過ごしたいなら、オススメのお出かけスポットです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
詐欺すぎ!スマホ版どうぶつの森の車屋が「詐欺」過ぎると話題に!
「白バイ」ぽい格好でバイクに乗ったら、周りの車も安全運転に。でもこれってOKなの?
『どうぶつの森』のインパクトありすぎるキャンプ場たち!発想が斜め上すぎるwww
初めてのタイ・バンコクスワンナプーム空港に到着後、絶対に失敗しない両替・通信SIMセッティング
女がドン引く瞬間〜コンビニで現金を使う男〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加