週間天気 週明けは太平洋側を中心に大雨のおそれ

週間天気 週明けは太平洋側を中心に大雨のおそれ

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/06/15

2018/06/15 05:27 ウェザーニュース

■ この先1週間のポイント ■

・熱帯低気圧の動向に注意
・週末にかけて関東は梅雨寒
・沖縄は梅雨末期の大雨のおそれ

熱帯低気圧の動向に注意

No image

梅雨前線上の低気圧が接近する影響で、週末16日(土)にかけて東北太平洋側から九州南部で雨の降る可能性があります。

17日(日)は東海付近や九州太平洋側、山沿いのエリアでにわか雨が心配ですが、その他のエリアは概ね晴天。お出かけは日曜日のほうが良さそうです。

また、18日(月)〜19日(火)にかけて、熱帯低気圧が南の海上を東に進む予想。
このため西日本・東日本の太平洋側を中心に大雨のおそれがあります。

この熱帯低気圧の進路次第では、大雨のエリアが変わる可能性があるため、最新の情報を確認するようにしてください。

週末にかけて関東は梅雨寒

No image

16日(土)は、オホーツク海高気圧の張り出しにより、「やませ」と呼ばれる冷たく湿った東風が入りこみます。
そのため、東北太平洋側や関東の気温は20℃前後の予想となっています。

また、週明け以降も極端な気温上昇はない見込みです。

沖縄は梅雨末期の大雨のおそれ

No image

この先、南西諸島付近で梅雨前線が停滞。
それに加えて、熱帯低気圧が台風に発達し、接近する予想となっており、沖縄では週末16日(土)にかけて梅雨末期の大雨となるおそれがあります。
強雨による道路冠水や河川増水、雷雨に注意が必要です。

17日(日)以降も梅雨空が続くので、水不足が続く沖縄では、水がめを潤す雨とはなりますが、災害の発生には注意が必要です。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「6月21日大地震」怪情報にご注意を ネットで急拡大、南海トラフ不安あおる眉唾予言
大阪地震でJR神戸線の車掌「再開はお昼過ぎまでないと思います」アナウンスに称賛集まる! 「すごい判断」「ハッキリ言ってくれて助かる」
舗装工事中の道路で居眠り中の犬、アスファルトに埋められロードローラーでひかれる
アプリの大富豪で賭け 340万円の負けが暴行に発展

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加