橿考研付属博物館、年末から休館 空調設備改修で1年半以上

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/04/17

橿原考古学研究所付属博物館(奈良県橿原市)は16日、空調設備を改善するため今年12月24日から全面的に休館すると発表した。工事期間は1年半から2年と見込まれている。

同館は昭和55年に建てられ、平成9年にリニューアルオープン。施設が老朽化していることから、改修を決めた。工事を終え、展示を再開するのは早くても32年の秋ごろになるという。

県は、遺物の移動費用などを含む改修工事費約4700万円を今年度予算に計上している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シュノーケリング中の悲劇が一転 夫に殺人の嫌疑
ポルシェで幅寄せ男性負傷 25歳の元医師を逮捕
ネット上での「デマ拡散」で11人が刑事告訴される!東名高速あおり運転事件で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加