【京都牝馬S】ワンスインナムーン、鋭い伸び坂路4F50秒6

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

「第53回京都牝馬S」の追い切りが両トレセンで行われた。香港スプリント12着から挑むワンスインナムーンは石橋を背に坂路でマリオーロ(6歳1600万)を4馬身追走。ラスト1Fで追われると12秒0と鋭く伸びて4馬身先着。4Fも50秒6と好時計。

相田助手は「しまいの反応を見るような調教。海外帰りだけど、ここまで順調」と笑顔。前走は初の海外遠征でマイナス17キロ。「体が減って参考外。昨年より、ひと回り成長している」とスプリンターズS3着馬の底力を見せる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
クロちゃんのアイドルライブでの行動に「怖い」とドン引きの声
深田恭子「隣の家族は青く見える」の出産シーンであり得ない描写が
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加