トム・ヨーク、“クリープ”が再びセットリストに加わった理由を明かす

トム・ヨーク、“クリープ”が再びセットリストに加わった理由を明かす

  • RO69
  • 更新日:2016/12/01
No image

今年5月に新作『ア・ムーン・シェイプト・プール』をリリースし、サマーソニック2015でも来日を果たしたレディオヘッド。本日12月1日発売の『ロッキング・オン』1月号には、アルバム・リリースのわずか2週間後に開催されたパリ公演時のインタヴューが掲載されている。

今回のツアーは日々セットリストが変化することでも話題を呼び、インタヴューが行われたパリ公演は、7年ぶりに“クリープ”を演奏したことでも世界各地のメディアを賑わせた。

トムによれば、“クリープ”が7年ぶりに解禁されたのは、ツアー初日5月20日のアムステルダム公演で、この曲を少しだけ演奏したことがきっかけだったという。一人のファンが“クリープ”の演奏をライヴの最中ずっと懇願したといい、トム・ヨークはそれについて、「曲のさわりをやって、ある意味彼をおちょくったんだけど、それで余計に火がついちゃって、あれはまずかった」と振り返っている。

『ロッキング・オン』1月号の詳細はこちらから。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
活動休止中のSEBASTIAN X、本日下北沢でライブ出演
レディー・ガガ、SMAPが極上のおもてなし 贅沢なパフォーマンスも実現
西野カナ「日本有線大賞」受賞、7回目にして初栄冠
斉藤和義、阿部サダヲ主演ドラマ「下克上受験」主題歌を書き下ろし。タイトルは「遺伝」
THE RAMPAGE、新ビジュアル解禁 “軌跡”にファンから反響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加