ベッキーが“美しい忍び”に! 山田風太郎原作ドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」放送決定

ベッキーが“美しい忍び”に! 山田風太郎原作ドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」放送決定

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/02/13
No image

『忍法双頭の鷲』(山田風太郎/角川書店)

人気小説家・山田風太郎の時代小説『忍法双頭の鷲』が、「くノ一忍法帖 蛍火」として実写ドラマ化されることに決定。ファンの間で「忍法双頭の鷲ドラマ化って聞いてめちゃくちゃビックリ! 一体どんな内容になるんだろう!?」「ドラマ化されると知って本棚から発掘してきた!」「忍法帖シリーズ好きだし絶対観たい」と大きな話題を呼んでいる。

原作は「忍法帖シリーズ」の1冊。今回のドラマ化では、映画『超高速! 参勤交代』で知られる脚本家・小説家の土橋章宏が脚本を担当。原作のストーリーをくノ一忍者のアクションコメディへと大胆にアレンジした。

ドラマの舞台となるのは五代将軍・徳川綱吉の時代。お螢・お美代・お玉という根来組の美人忍者3人が、女の魅力を活かしたくノ一忍術で悪を成敗していく。旅先では数々の敵との間に忍術アクションが繰り広げられ、奇想天外な特殊忍法が次々と登場。いつもピンチを救ってくれる凄腕の忍び・城助を想うお螢の恋模様も見どころとなっている。

生真面目で正義感の強いくノ一忍者・お螢役には、時代劇初主演となるタレントのベッキーがキャスティング。ベッキーは自身の抜擢について「この瞳の色があるから時代劇に出演するのはむずかしいと思っていたんですが、逆にこの瞳をいかした時代劇の役を与えていただき、本当に嬉しく思います」と喜びを語った。

さらに番組プロデューサーは「時代劇のおきまりに捉われず、“型破りな時代劇”を目指します」とコメント。魅力的なくノ一の生き様がどんな風に描かれるのか、要チェックだ。

■火曜ドラマ「くノ一忍法帖 蛍火」
放送:BSジャパン/2018年4月クール・火曜夜8時
原作:山田風太郎
出演:ベッキー
脚本:土橋章宏
他脚本:井上昌典、藤岡美暢、藤井香織、宮沢みゆき
監督:井上昌典、服部大二、前原康貴、大脇邦彦
公式サイト:http://www.bs-j.co.jp/official/hotarubi/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大杉漣さん急死  ドラマ撮影後に腹痛訴え、松重豊の付き添いで病院向かうも...
『ぐるナイ』オープニングで大杉漣さん追悼 12日収録分を放送
賞金山分けクイズ「グノシーQ」初回MCはとろサーモンに決定!クイズに全問正解して賞金最大100万円を山分けしよう
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
大江麻理子も燃えている『WBS』30周年企画は超大物に出演オファー!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加