なでしこジャパン、ヨルダン遠征メンバー発表。スペイン移籍のGK山根恵里奈が復帰

なでしこジャパン、ヨルダン遠征メンバー発表。スペイン移籍のGK山根恵里奈が復帰

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/11/13
No image

なでしこジャパンは今月20日からヨルダン遠征を行う【写真:Getty Images】

日本サッカー協会(JFA)は13日、今月20日から25日にかけて行われるヨルダン遠征に参加するなでしこジャパンのメンバー23人を発表した。

大きなトピックとしては、7月にジェフユナイテッド市原・千葉レディースを退団して以降所属クラブが決まらず、先日スペイン女子1部のベティスへの移籍が発表されたばかりのGK山根恵里奈が復帰を果たしたことだろう。

先月22日に行われたスイス女子代表戦に招集されたメンバーから大きな入れ替わりはなく、DF中村楓(新潟L)、DF清水梨紗(日テレ)、MF國澤志乃(長野L)が外れ、ヨルダン遠征に向けてGK山根、DF大矢歩(愛媛L)、DF北川ひかる(浦和L)が復帰を果たしている。

GKではスイス戦直前に負傷した武仲麗依(I神戸)に代わって追加招集されていた松本真未子(浦和L)が、ヨルダン遠征でも継続してメンバー入りした。松本は先月がなでしこジャパン初招集で、まだデビューはしていない。

ヨルダンは来年4月に女子アジアカップが開催されるため、今回はそれに向けた“予習”を兼ねた遠征となる。21日に現地に到着してから3日間トレーニングを積んだのち、24日にヨルダン女子代表との親善試合が予定されている。

高倉麻子監督は「ホスト国として周到な準備を考えているであろう相手と戦えるということで、貴重な強化の場になります。そして、帰国後間もなくしてEAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会を迎えますので、そこも見据えてチームとしていい準備をしたいと思います」とコメントした。

なでしこジャパンはヨルダン遠征を終えると、来月EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会に出場し、韓国、中国、北朝鮮と対戦して年内の活動を終える。

ヨルダン遠征に参加するなでしこジャパンのメンバーは以下のとおり。

▽GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山根恵里奈(ベティス/スペイン)
21 松本真未子(浦和レッズレディース)

▽DF
2 大矢歩(愛媛FCレディース)
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
4 熊谷紗希(リヨン/フランス)
6 宇津木瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
19 北川ひかる(浦和レッズレディース)
20 万屋美穂(マイナビベガルタ仙台レディース)
22 高木ひかり(ノジマステラ神奈川相模原)
23 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)

▽MF
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
10 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
12 猶本光(浦和レッズレディース)
14 中里優(日テレ・ベレーザ)
16 隅田凜(日テレ・ベレーザ)
17 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)

▽FW
5 櫨まどか(伊賀フットボールクラブくノ一)
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
9 横山久美(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
11 田中美南(日テレ・ベレーザ)
13 上野真実(愛媛FCレディース)
15 籾木結花(日テレ・ベレーザ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカー香川真司“代表落ち”の理由は「ハリルとの大ゲンカ」!? ウワサの真相に迫る
iPadがメダル獲得に貢献? スポーツアナリストが目指すデータ分析と勝利への方程式
手越祐也に称賛、本田圭佑へ「真剣インタビュー」
<サッカー>韓国代表監督、最も重視するのは日本戦=「日本に勝つために準備」―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加