超便利!ふだん使っている机やテーブルをワイヤレス充電器にする裏ワザ

超便利!ふだん使っている机やテーブルをワイヤレス充電器にする裏ワザ

  • @DIME
  • 更新日:2019/05/25
No image

机の上で充電器の配線がゴチャついて大変な人は必見!

高性能なデジタルガジェットが、市場にたくさん出回るようになって久しい今日この頃、デジタルガジェットといえば、まず絶対必要なものとして「電力」が挙げられます。

最近はバッテリー切れを防ぐために、予備の充電器を持参する人も増えてきましたが、複数のデジタルガジェットを所有していた場合、その台数分の充電器とケーブルが必要になるので、机の上がメチャクチャ・グチャグチャで、お手上げになってしまうのが、世のデジタルガジェット大好き人間たちの悩みの種でした。

No image

こんな方法あったんだ!デスク周りの配線トラブル解消充電器とは?

デジタルガジェット全盛の今、机の上がゴチャつかずにスッキリさっぱり、スマホがお手軽カンタンに充電できちゃう、そんな都合の良い技ってないでしょうか……?

実はあります。

このたび、クラウドファンディングの雄であるMakuakeより、うっそーん!これホント? 普段使っている机やテーブルがワイヤレス充電器に早変わりする「deskHack」が発表されています!

Makuake/デスク上の配線トラブルを解消!机がQiワイヤレス充電器に。deskHack

No image

deskHack-Promotion
https://youtu.be/w4654BotZqA

「deskHack」は、普段使っている机やテーブルが、あっという間にワイヤレス充電器に早変わりする、驚きの裏技ガジェットです。

通常、「机の上でスマホを充電」をイメージした場合、充電機器を机の上にバサッと広げて置いたり、机に埋め込んだりすることがイメージされることと思います。しかしその場合、充電器具だけで、物を置くべきスペースが浸食されてしまい、必要なものが何も置けなくなってしまいます。これは由々しき問題です。

No image

机がQiワイヤレス充電器に! deskHackの隠された特徴とは?

しか~し!「deskHack」を使えば、一見普通の机であっても、その机が、あっという間に「Qiワイヤレス充電器」の替わりになってしまうため、スマホを充電しない時には、いつも通りの、何のへんてつもない、何ら変わりのない、いわゆるフツーの「机」として使用可能です。いざスマホを充電したい時には、本体の電源を入れれば、あっという間に「Qiワイヤレス充電器」へ早変わり。もはやイリュ~ジョンです。

No image

オフィスデスクでも・・・。

No image

リビング机でも・・・。

No image

ベッドサイドテーブルでも・・・。充電はバッチリです。

No image

さて、このハイテク世界の現代、スマホが普及するにつれ、急速充電器やQi充電など、様々な種類の充電器が数多く登場しております。しかし、いざ充電をしたくなった時に、充電器のある場所まで、いちいち持って行って繋ぐのは大変面倒です。だからといって、充電せずにそのままにしてしまいますと、次第にスマホのバッテリーは空になり、いざ必要な時に使おうと思っても、バッテリー切れで無用の長物になってしまうことは否めません。

そんな時、いつも使っている机やテーブルで、スマホもイヤホンもモバイルバッテリーも何もかも、あらゆるデジタルガジェットが充電できるようになれば、とても助かります。そこでこのたび、スマホを机に置いてさえいれば、自動的に充電される、ドリームな充電器 「deskHack」が登場しました。

「deskHack」は、3M粘着テープで、机の裏にぺたんと貼り付けるだけで工具は一切不要。机の上には、充電器具の設置をする必要はありません。充電しない時には、普通の机として使用できます。充電する時だけ、机の上に、スマホを置くことで充電が開始されます。

No image

「でも、普通の机って、けっこう厚さがあるんだけど・・・。Qiの電波なんて、机の厚みで遮断されて、実際使いものにならないんじゃないの?」

No image

厚さ32mmほどの机なら大丈夫!「deskHack」の優れた性能とは?

・・・確かに、一般的にQi充電器は充電器から2~3mm離れてしまうと、充電が切断されてしまいます。

「でしょでしょ?」

しか~し! 「deskHack」は、厚さ32mmの長距離Qi充電に対応しているため、32mmの厚さの机まで対応!一般的な机の厚さであれば、ほぼワイヤレス充電が可能です。Qi対応のイヤホンやモバイルバッテリーの充電も、ドンとこい!です。

「まぢ?」

・・・まぢです。論より証拠、コチラの動画をご覧下さい。

32mmの長距離充電

No image

※上記製品はdeskHackの原型となるプロトタイプモデルとなります。

通常、Qiワイヤレス充電は、有線充電よりも充電時間が遅くなる場合が多いです。たとえば今、市場にたくさん出回っている5V/1Aの充電器ですと、スマホを満充電するのに、5時間以上かかるのはザラなんですが・・・。なんと「deskHack」は、Android機ならば、10W、iPhoneならは7.5Wの急速充電を実現。Qi充電であっても、ストレスなく楽しく充電できるレベルになりました。これは凄い!

No image

「deskHack」は、金属以外の、木・ガラス・プラスティック・石・樹脂など、あらゆる素材の机にて使用が可能です。
※さすがに、金属製の机、及び金属製のスマホケースを着用しての充電は非対応です。

No image
No image

……と、ここまでの説明を見ていた限りでは、実際に使用してみて、ホントはどうなんでしょう? 果たしてホントにQi対応のスマホやデジタルガジェットは、キチンと充電してくれるのでしょうか? と、思ってしまうのは、致し方ないところです。

という訳で、筆者はこのたび、普段使っている机やテーブルがワイヤレス充電器に早変わりする「deskHack」を、試用してみることと致しましたので、早速、開封の儀です!

「deskHack」を試用してみた!

今回試用させていただいた、「deskHack」一式です。

No image

付属のACアダプタを接続します。

No image

実際の動画がコチラ!▼

うっそーん!これホント?普段使っている机やテーブルがワイヤレス充電器に早変わりする「deskHack」。

とりあえず「deskHack」を使う前に、まずはスマホを置けるように、机の上の整理から始めたいと思います!(涙)

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、またはWikipediaなど。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※海外通販の購入(輸入)については、筆者及び編集部はその商品やプロジェクトを保障するものではございません。輸入や出資は自己責任となります。ご注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、ご自身でご判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU

デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ネタがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新しいキログラムの定義は、この語呂合わせで覚えよう
ロボット掃除機「ルンバ」が月額1200円で使用できるサブスクリプションサービスは本当にお得?
ソニー、「大砲レンズ」2本を同時発表:東京五輪への最終兵器か
Google Chromeに脆弱性、アップデートを
【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 2,000円台の超撥水・耐強風の軽量傘や旅行用の衣類圧縮ポーチがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加