玉鷲やったぜ「金星」連呼、10度目で稀勢の里撃破

玉鷲やったぜ「金星」連呼、10度目で稀勢の里撃破

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/13
No image

押し出しで横綱稀勢の里(右)を下す玉鷲(撮影・菊川光一)

<大相撲九州場所>◇初日◇12日◇福岡国際センター

東前頭1枚目玉鷲(32=片男波)が横綱稀勢の里から初白星を挙げた。横綱得意の左おっつけをしのぎ、強烈なのど輪を連発して押し出した。

今年夏場所に不戦勝が1つあるが、対戦成績は0勝9敗だった。“10度目の正直”に「何度も危ない場面があったけど、最後の最後まで前に出てよかった」と笑顔を見せた。春場所以来4場所ぶりの顔合わせ。左おっつけをしのいだ場面は「左脇をしめていたのがよかった。おかげで右がうまく使えた」という。

三役から平幕に落ちて迎えた場所。西前頭5枚目だった15年夏場所9日目に日馬富士を破って以来、2個目の金星となった。全然気づかなかったようで「そうか、そうですね。金星! やった! 1つ増えた! 金星。へへへ…」と最後は金星を連呼して、はしゃいでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白鵬にベテラン実況アナ「あってはならない」 ツイッター上では「毅然としていたのは藤井アナだけ」
元旭鷲山、元朝青龍の「嘘つけ!」ツイートに反論「いつか俺が嘘を言っているか分かる」
貴乃花親方がバッシングされても相撲協会と決裂した本当の理由
元朝青龍が相撲協会とファンに感謝ツイート「ご迷惑かけたことにたいし...」
朝青龍「日馬富士救済の署名集め」に批判集中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加