社会に出たら大変? 親から叱らない教育をうけた子供の末路3選

社会に出たら大変? 親から叱らない教育をうけた子供の末路3選

  • しらべぇ
  • 更新日:2017/11/24
No image

(MIXA next/iStock/Thinkstock)

子供がのびのび育つ…などとメリットがいろいろあげられている「叱らない教育」。だが中には、叱られずに自由に育ちすぎたせいで、いざ大人になった時に困る人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「叱らない教育を受けた人が身近にいる」という男女に話を聞いてみた。

(1)我慢ができない子

「元カノが親から一度も怒られたことがないという子でしたが、20歳を過ぎているのに、欲しい食べ物が売切れだった…とか、気に入らないことがあるだけで、

街中で子供のようにかんしゃくを起こして泣きわめいており、3歳児と変わらないような子でした。厳しく接しなかったから、心が成長しなかったのかな」(男性・27歳)

(2)暴力を振るう子

「子供の保育園に叱らない教育をしているお母さんがいますが、息子が友達に手をあげても、『つよ〜い! カッコいい!』などと褒めまくっていて呆れます。

そうやって叱られないから、子供ながらに『暴力=いいこと』だと思っていて、目を輝かせながら乱暴しまくっていて。将来は、DV男にでもなりそう」(女性・34歳)

(3)社会に適応できない子になる

「男友達に親から叱られずに大事に育てられた子がいますが、大学までは順風満帆でしたが、社会に出てからうまくいかなくなり、今では引きこもりになっています。

自分の好きなようにできる学生時代までは楽しく生きてこれたけれど、叱られる免疫がなかった彼は社会に出たら適応できなくなっちゃったんでしょうね…」(男性・28歳)

▪️叱らない教育は子供のためにならない?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「親のモラル」について調査したところ、7割が「低下していると思う」と回答した。

No image

(©ニュースサイトしらべぇ)

叱らない教育は、親が守れる子供時代まではよくても、大人になって社会に出た時に叱られ慣れてないがために、周りからの厳しい態度に精神的に参ってしまう場合もあるようだ。

子供の未来を考えた時には、ただ甘やかすだけでなく、してはいけないことをした時には、きちんと叱ることも子供の心を鍛えるためには必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→女児が80代男性に怒鳴られPTSDに 「父親の教育が悪い」と批判の声も

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加