【小池氏辞任】野田聖子氏は「体に気をつけて、若くないから......」 菅義偉官房長官、兼務困難は「常識だ」

【小池氏辞任】野田聖子氏は「体に気をつけて、若くないから......」 菅義偉官房長官、兼務困難は「常識だ」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/11/15

希望の党代表辞任の意向を表明した小池百合子東京都知事に対し、小池氏と近い野田聖子総務相は14日、記者団に「体に気をつけてください。お互い若くないから」とエールを送った。一方で、国政政党代表と都知事の兼務に批判的だった菅義偉官房長官らは冷たく突き放した。

野田氏は「都知事として都政に専念する決意だろう。2020年の東京五輪・パラリンピックを成功させてほしい」とも述べた。

これに対し、菅氏は14日の記者会見で小池氏の辞任について「(兼務が難しいのは)常識だ」と述べた。

平成24年の自民党総裁選で小池氏から支持を受けた石破茂元幹事長はBSフジ番組で「大東京の知事と国政政党の代表を両方やるのはいかに超人であれども相当無理がある」と述べた。

7月の都議選で小池氏が代表を務めた「都民ファーストの会」と連携した公明党の大口善徳国対委員長は「都知事として取り組むべきことは山積している。それに専念してもらうのは好ましい」と述べた。

野党第一党の立憲民主党の枝野幸男代表は「他党の人事にコメントする立場にない」と語った。

No image

平成30年税制改正に関連して野田聖子総務相と面会する小池百合子都知事(左)=14日午後、東京・霞が関の総務省(桐原正道撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「朝日新聞、死ね」の足立康史氏が放った続けざまの問題発言
安倍政権に創価学会が反旗? 公明党元幹部が警告「9条改憲なら“安倍おろし”になる」
「ものが言えていない」小泉進次郎氏が経済界に苦言
総選挙から1カ月 毎日新聞「首相『保育無償化』うそか」の迫り具合がすごい
【所信表明演説】首相は憲法改正議論の前進訴えるも...課題は公明、自民党内にも火種
  • このエントリーをはてなブックマークに追加