人気の「ミニスーファミ」 4日間で36.9万台販売

人気の「ミニスーファミ」 4日間で36.9万台販売

  • ITmedia ビジネスオンライン
  • 更新日:2017/10/11
No image

ゲームメディア「ファミ通」(カドカワ)は10月11日、任天堂が5日に発売したゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の8日までの国内推定販売台数は約36.9万台だったと発表した。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(=任天堂の公式サイトより)

1990年に発売した家庭用ゲーム機「スーパーファミコン」を手のひらサイズに小型化した復刻版で、バーチャルコンソール化が難しかった未発売タイトル「スターフォックス2」など21タイトルを収録している。価格は7980円(税別)。

ファミ通は「クリスマスや年末商戦に向け、さらなる販売台数の伸びが期待される」と予測している。

No image

収録タイトルの一部(=任天堂の公式サイトより)

品薄の中、ECサイトなどでは希望小売価格よりも高い値段で販売されているケースもあるが、任天堂は同ゲーム機を2018年も引き続き生産していくという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
520万円もする台湾の「グランツーリスモSPORTスーパーバンドル版」には本物のマツダ・ロードスターもセット
「MoMA Design Store 表参道」10周年!ちょっと差がつく4つの限定・先行販売アイテム
街を巡り謎を解く体験型イベント『HALLOWEEN SAPPORO ZOMBIE』を北海道・札幌で開催!
DMM×LEVEL-5「装甲娘(そうむす)」 配信日と事前登録の情報
【鬼畜ゲー】ヘルプなし!高速脱衣リズムゲーム『アイドルDTI』に困惑するユーザー多数 だだ曲はめちゃくちゃ良い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加