大逆転Vへ“ノルマ”は2ゴール...鹿島FW土居「絶対に2点以上取って勝ちたい」

大逆転Vへ“ノルマ”は2ゴール...鹿島FW土居「絶対に2点以上取って勝ちたい」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/11/30
No image

[11.29 チャンピオンシップ決勝第1戦 鹿島0-1浦和 カシマ]

思いを乗せたヘッドも枠を捉えられなかった。鹿島アントラーズは0-1の後半アディショナルタイム、MF柴崎岳の左クロスにFW土居聖真が頭で合わせるもゴール右へ。「何回かチャンスもあったし、自分も最後にヘディングシュートがあった。そういうところの差が出たのかなと思う」。無得点での敗戦に土居は自らを責めた。

「切り替えて、残された試合で結果を出すしかない。そこにすべてをかけないといけない」。ホームでの第1戦に0-1の零封負け。優勝のためには12月3日のアウェー第2戦に勝つのは最低条件で、2点差以上の勝利、または2-1以上の1点差勝利が必要になる。つまり、最低でも2得点を奪わないことには優勝の可能性はない。この日とはまったく異なるゲームプランが求められる。

「今日よりもさらに攻撃的にいかないといけないけど、その中でも失点してしまったら絶望的になる」。第2戦の試合運びについてそう言及した土居は「難しいところだけど、点を取らないと勝てない。絶対に2点以上取って勝ちたい」と、大逆転Vへ望みを捨てなかった。

(取材・文 西山紘平)

●2016 Jリーグチャンピオンシップ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
J2金沢内定の仙台大DF榎本滉大が“金沢”撃破「勝てて良かった」
JリーグMVPやベストイレブンに贈られる「賞金」の額と「副賞」の中身は?
東海得点王のFW畑潤基、J内定GKの牙城崩すも「まだまだ実力不足」
自慢の堅守を発揮! 静岡産業大が後半3発でIPU・環太平洋大に快勝
注目ルーキーのFW岸晃司が激戦に終止符打つ決勝ヘッド! 専修大を勝利に導く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加