最新ランキングをチェックしよう
米長期金利上昇幅を削る展開にドル円も反落

米長期金利上昇幅を削る展開にドル円も反落

  • ZUU online
  • 更新日:2017/12/06

昨日の海外時間には、週末に米上院で税制改正法案が可決されて東京時間に上昇していた米長期金利が上昇幅を削る展開となったことからドル円も反落しました。◆昨日の海外市場動向欧州時間序盤、米長期金利が上昇したことからドル買いが優勢となってドル円は113.00円台まで上昇し、ユーロドルは1.1830台まで下落しました。しかし米長期金利が反落する流れとなると、ドルも売り戻され、ドル円は112.80円付近まで下

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1000万以上の貯蓄が200万に...仮想通貨相場に翻弄された経済担当記者の顛末
100年乗っても大丈夫!? 爆撃機B-52はなぜこれほど長寿命なのか
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
4月から三菱UFJ銀行へ社名変更 預金者が必要な手続きとは?
コインチェック、「お答えできない」のオンパレード...超高学歴集団の実像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加