最新ランキングをチェックしよう
洗濯表示が国際規格に 41種類も見分けられるかな

洗濯表示が国際規格に 41種類も見分けられるかな

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/12/01

1日から洗濯表示が新しくなります。22種類だった記号は41種類になり、48年ぶりの変更です。 洗濯表示は1968年に定められた日本独自の記号を使ってきましたが、1日から国際規格に合わせた記号に変わります。新たな表示は5つの記号が基本で、それぞれ「家庭洗濯」「漂白」「乾燥」「アイロン」「クリーニング」となり、これらの記号に傍線や数字などを合わせ「強度」や「上限温度」などを示します。これまで日本で製造

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【週間株式展望】1万9000円~1万9500円のボックス圏を想定
東芝元社員の告白「あの会社の裏切りがなければ」
ドイツの働き方、うらやましい NHKで紹介されネットに拡散
カメラのキタムラ129店閉鎖の衝撃。街の写真屋を殺したのは誰か
2018年3月卒業予定者の7割以上が就職戦線の短期決戦を予測
  • このエントリーをはてなブックマークに追加