市場移転で約73億円の補正予算案を提出へ 小池知事

市場移転で約73億円の補正予算案を提出へ 小池知事

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

東京都の小池知事は、豊洲市場の追加安全対策工事など約73億円を盛り込んだ補正予算案を都議会に提出することを発表しました。

予算案には、豊洲市場の地下ピットの床面をコンクリートで覆う追加安全対策工事費など約73億円が盛り込まれています。築地市場の再開発を検討するための経費も計上され、今後、有識者などによる会議が設置される見通しです。補正予算案は28日の都議会臨時会に提出されますが、予算のための臨時会の開催は極めて異例のことです。自民党や共産党からは「知事の基本方針発表後、議会で一切、審議されていない」などの声が上がっています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
稲田防衛相辞任:日報問題の本質は「廃棄」なのか?
福島瑞穂社民副党首、映画「ロード・オブ・ザ・リング」引いて「死者が地中から蘇り戦う...9条改悪止めたい」戦没者に呼び掛け 「英霊ゾンビ扱い許さない」批判殺到
【衆院選情勢】次期衆院選に956人が立候補準備 産経新聞調査
日本会議を直撃、「安倍政権の黒幕説は暴論」「日本会議は過大評価されている」
【衆院選情勢】民進党代表選、民共共闘を左右 野党競合200選挙区超 枝野幸男氏前向き×前原誠司氏は見直し示唆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加