最新ランキングをチェックしよう
薬物混入のカヌー選手に「生命体として終わってる」 競泳・高桑「勝てないと思うならやめた方が」と痛烈批判

薬物混入のカヌー選手に「生命体として終わってる」 競泳・高桑「勝てないと思うならやめた方が」と痛烈批判

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/01/11

カヌーの日本選手権で、鈴木康大(32)がライバルの小松正治(25)のドリンクに禁止薬物を混入させた問題について、五輪2大会出場の元競泳・高桑健(32)が「生命体として終わってる気がする」とツイッターで痛烈に批判した。

また、「勝てない、無理だと思うならもうやめた方がいい」と選手としての引き際について諭してもいる。
「他の選手の飲み物にドーピング薬物入れるとか...」
鈴木は2017年9月のカヌー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
弟に首を絞められた姉、その後死亡 「まさかの犯行動機」に批判が相次ぐ
デート報道の弘中アナに若林“激イジり” 文春直撃は「英語で言うと何時?」
忍野さら、エロティック衣装でバストこぼれ落ちる
公務員の女(60)が男性駅員に暴行 「理不尽極まりない理由」に怒りの声
やっぱり日本人はスゴい!?大阪の大地震で改めて実感―中国ネット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加