ヨーロッパの太陽観測機「ソーラー・オービター」完成 打ち上げ地フロリダへ

ヨーロッパの太陽観測機「ソーラー・オービター」完成 打ち上げ地フロリダへ

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2019/12/18

欧州宇宙機関(ESA)の太陽観測機「ソーラー・オービター」が、ドイツの施設で試験を終え、打ち上げへ向けての準備が整ったと2019年10月18日(現地時間)にESAが発表しました。この後、打ち上げ地であるアメリカ、フロリダ州のケープカナベラルへと送られる予定です。
【関連リンクはこちら】
 太陽観測機ソーラー・オービターは、太陽と太陽系の謎を解き明かすため、太陽の周りを周回して観測を行うもの。水星の

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加