「第2のアラブの春」が引き金...米国住宅バブル崩壊再来で、世界経済恐慌の兆候

「第2のアラブの春」が引き金...米国住宅バブル崩壊再来で、世界経済恐慌の兆候

  • Business Journal
  • 更新日:2019/11/23

イラクで大規模反政府デモ(写真:AP/アフロ)
 世界各地で政情不安が起きている。6月の逃亡犯条例改定案に端を発した香港の大規模デモは日本でも連日報道されているが、中南米ではチリやボリビアの政情が悪化している。中東でも2011年に生じた「アラブの春」が再来する気配が高まっている。米国の制裁に苦しむイランで11月中旬に過激な抗議デモが発生し、国際社会が問題視し始めているが、筆者が注目するのはイラクで

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加