カップルがパタヤビーチで公然わいせつ 公開された男の写真も話題に

カップルがパタヤビーチで公然わいせつ 公開された男の写真も話題に

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/01/14
No image

(allensima/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

愛する人とビーチリゾートで過ごす最高のバケーション。開放的な気分を味わう中、ついエッチな気分になってしまった若い男女。それが御法度の行為だということも忘れ、2人は…。

■ロシア国籍の若い男女が…

バンコクにほど近いタイ南部の有名ビーチリゾート地パタヤで1月4日、白昼堂々砂浜で性行為におよんでいた若い男女が逮捕された。

2人はロシア国籍の観光客で26歳の男と19歳の女。警察が公開した写真ではともに大きな白いマスクをし、キャップを深くかぶっているため人相はほとんど把握できない。

関連記事:タイを拠点に振り込め詐欺 逮捕された男たちの標語に絶句「日本に戻ってくるな」

■防犯カメラは捉えていた

2人は水着姿で砂浜に寝ころび、そのうち女性が男性に馬乗りになり、奇妙な動きとともに共に下半身を露出させ、性行為が始まった。

コトを終えた2人はホテルに戻っていったが、ビーチに設置されている防犯カメラが様子を捉えており、警察はほどなく2人の身柄を突き止めて逮捕。パタヤ警察署に連行した。

■男は筋金入りのスケベ?

大胆にもビキニのパンツを脱いで男性にまたがった女性。タイのソーシャルメディアはこの話題で賑わっているが、じつは、公開された写真の男のファッションに、ちょっとした注目が集まっている。

警察官の隣に座るカップル。男のTシャツには、大量のセクシー動画で知られる、世界中で人気のポルノサイトのひとつ『Porn Hub』のロゴが描かれているように見える。どんな気持ちで着ていたのだろうか。

■反省の色がみられない2人

美しいパタヤビーチの印象をこうした行為で汚す観光客の存在に、日頃から頭を悩ませているというパタヤ署。会見では、2人が酒をかなり飲んで浮かれていたと述べている。

また2人はその愚行について地元の人々に謝罪したものの、『近くにいる誰も気付いていなかった』とこぼすなど、どこか往生際の悪さが感じられた模様だ。

パタヤ警察はそんな2人に対し、5,000タイ・バーツ(日本円にして約18,000円)の罰金刑を科した。

・合わせて読みたい→彼氏の局部に噛みついた33歳女を逮捕 「私の女友達に夢中で嫉妬」

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
100人ほどの生徒が回す数十本の大縄を一人の生徒が飛ぶという、大規模な大縄跳びが凄い
日本のパスポートが世界最強なのは「こういう理由だったのか」=中国メディア
文在寅政権の「世界の常識」から外れた政策が、韓国経済を疲弊させる
女児惨殺事件の容疑者 激怒した近隣の住民に生きたまま焼き殺される
韓国、東京五輪放射能ポスター“捏造”で世界の恥さらしに...ソウルの放射線量は東京の3倍
  • このエントリーをはてなブックマークに追加