CAたちが裸を張ってPR!? カザフスタン旅行会社のCMが大炎上

CAたちが裸を張ってPR!? カザフスタン旅行会社のCMが大炎上

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2017/08/11
No image

ChocotravelのPR動画に登場するCAたち。おそらく本物ではなく、モデルだろう

ネット上にわざと非難を浴びるような広告を出し、意図的に炎上させて世間の注目を集める“炎上マーケティング”という手法があるが、そういう意味では、この旅行会社の動画は成功したといえるかもしれない。

中央アジアの国・カザフスタンの旅行会社「Chocotravel」が先日、ネット上に自社PRの動画をアップした。飛行機のCAらしき女性たちが帽子とスカーフまとって登場し、こちらに向かってセクシーに話しかけている。

カメラがズームアウトしていくと、CAたち突然、帽子を脱ぎだした。さらにカメラが引いていくと、なんと彼女たちはスカーフ以外、一糸まとわぬ姿で立っているではないか。

No image

ヨーロッパ系の顔立ちの女性が多い

No image

故意なのか偶然なのか、股間に当てた帽子の形が女性器の形に見えるのだが……

ちょうどおっぱいの部分にラインが入り、股間はさっき脱いだ帽子で隠していて肝心なところは拝めないが、いずれの女性も腰のあたりははっきりとくびれ、なかなかのスタイルであることがわかる。

彼女たちが裸になることで、「弊社は航空券の予約に手数料は取りません」ということをPRしたいようだが、さすがにネット上では「やりすぎ!」「女性蔑視だ!」などと批判の声も上がっている

No image

別に見たくもないが、こちらが男性パイロット版

しかしこの旅行会社、そんな批判などどこ吹く風で、2日後にはまた別のPR動画を公開した。こちらに登場したのは、裸の男性クルーたち。男女両方に裸で登場させ、「女性蔑視」という批判を真っ向否定しているのだろう。

同社のマネジャーは「確かにこの広告は大胆でショッキングだが、誰かの感情を逆なでしようとして作ったものではない。実際、そうなってしまったのなら残念だ。でもこの広告に写っているイメージは、ビーチやプールならどこでも見られるごく普通の光景にすぎない。誰もミニスカートや水着姿の女性を非難したりしないだろ?」と、Facebook上で弁明している。

賛否は分かれるものの、大きな注目を集めたこのCMは、同社の知名度向上のための戦略としては、大いに成功したといえるだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ビーチに寝ころんだら...島とシンクロしてしまった!」完全に一致している写真
「今日は思う存分エッチ三昧!」昼間エッチのメリットとは
亡くなった受給者の年金は誰が貰う?「未支給年金」の受け取り方
元報道記者が語る!テレビは観るよりも出たほうがいい
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加