紺野あさ美、腱鞘炎が悪化し注射「めちゃくちゃ痛かった」

紺野あさ美、腱鞘炎が悪化し注射「めちゃくちゃ痛かった」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2018/04/09
No image

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が9日、自身にアメブロを更新。腱鞘炎が悪化したため、注射を打ったことを報告した。

昨年12月に更新したブログで、人生初の腱鞘炎になってしまったことを報告していた紺野。4月9日の更新のブログではサポーターを購入したり、腱鞘炎になってしまった右手を酷使しないように生活していたものの「治らないまま春になり むしろ痛みが悪化してきたので 一週間前、注射を打ってきました」と回復せず、悪化してしまったと報告した。

病院では「炎症を抑える薬と動きを滑らかにする薬」を、「"腱鞘"というすばり痛い所に注射」したという。元々注射は嫌いで渋っていたといい「めちゃくちゃ痛かったです」と感想をつづった紺野。「いや出産の痛みに比べれば 蚊に刺されたような程度ですが(笑)」とお茶目にコメントしている。

注射から1週間経ち少し痛みも和らいできたといい、「前はお風呂後髪の毛をタオルで挟んでパンパン拭くのも 右手が痛いな~という感じだったけど できるまでに回復してきました」と効き目を実感している様子。腱鞘炎に悩み注射を検討している人に向けて「注射後は水に濡らさないで下さいと言われるのでお風呂は先に」「同じく洗い物用のゴム手袋があるか確認」「その日からの即効性は期待できないかも」「でもたしかに良くなってきた」と経験して分かったことをアドバイスしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブルゾンちえみ、サンドウィッチマンに挟まれるも“後ろの人”に注目集まる
【悲報】山口達也の書類送検を受けネットの一部では「女子高生の特定」が始まったもよう / 落ち着け、犯人は山口達也なんだ
TOKIO山口達也もやっぱり「ZIP!の呪い」か ココリコ田中にMAKIDAI、MCが次々と...
渋谷すばるはこれから干される!? 本当の脱退原因と“密かなライバル”とは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加