機械学習による自動運転技術開発のWayveがロンドン市街地で路上試験

機械学習による自動運転技術開発のWayveがロンドン市街地で路上試験

  • Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト
  • 更新日:2019/11/27

米国を中心に開発が進む自動運転の技術は、基本的に多くのセンサーやレーダー、カメラを活用している。しかしそうした概念を打ち破って業界に驚きをもたらしたのが英国のスタートアップ「Wayve」だ。
機械学習によってカメラとGPSマップで自動走行するという技術で、同社はこのほど資金調達を行い、ロンドン市街地で路上テストを開始した。
・約22億円を調達
Wayveはこれまでに英国の公道でテストを行なっていて

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加