脈なし状態から告白を成功させる?彼の態度が180度変わる逆転テクニックとは?

脈なし状態から告白を成功させる?彼の態度が180度変わる逆転テクニックとは?

  • ハウコレ
  • 更新日:2019/09/21
No image

タイプの男性が現れると意識してしまうもの。

最初のうちは、「見ているだけで充分」「友達になれれば充分」と思っている人も多いでしょう。

ふたりの距離が縮まれば縮まるほど、「友達ではなく、彼女になりたい」「彼と付き合いたい」という思いが生まれてきますよね。しかし、いまの関係を考えると「告白しても、失敗する」と思う女性が多いのではないでしょうか。

良い返事がもらえなければ、友達関係まで壊れてしまうので、告白せずに諦めてしまう人も少なくありません。

脈なしと思っている男性でも、振り向かせることができるかもしれません。

彼が脈なし!告白前に考えたいこと

No image

好きな男性がいるにも関わらず、告白せずにいる女性がいます。なぜなら、「どうせ告白しても、振られるだけだから」と思っているため。

しかし、告白せずに諦めてしまい、他の女性と付き合うことになれば、後悔するはず。「もしかしたら、私にもチャンスがあったのでは?」と後悔する前に行動を起こしてみませんか。

脈なしと思っているのは自分だけかもしれない

「どうせ、脈がない」と思っている女性の中には、脈なしと思う理由がない人もいます。単に、「自分に自信がない」という理由だけで、脈なしと判断している人もいるでしょう。

これでは、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。

「脈なし」と思っている人は、どうしてそう思っているのか改めて考えてみましょう。あなたが思い込んでいるだけであれば、チャンスはあるはず。

日頃、彼とどのように接しているのか、彼の対応はどうかなどを見直すことで、チャンスが隠れていることに気づけるかもしれません。

何よりも、まだ何も行動していないにも関わらず、せっかく好きな人ができたのに「脈なし」と判断して諦めてしまうのは勿体ありません。

どうせ脈なしなら攻めの姿勢が大切

「脈がないから、最初から告白はしない」と思っている女性も少なくありません。万が一、告白して振られてしまったら、「友達も続けられなくなる」「気まずくなる」という思いから、告白に踏み込めない人もいるでしょう。

しかし、「どうせ脈がない」「振られる」と思っているのであれば、これ以上怖いものはありません。「振られても、自分の気持ちを伝えたい」と攻めてみるのも一つの方法です。

このままの状態を続けていれば、関係性が変わることはありません。彼を思い、ウジウジしている気持ちにけじめをつけるためにも、思い切って告白してみましょう。

勇気を出して告白することで、気持ちをすっきりさせることができるでしょう。

思い切って攻めたことで、意外な返事が返ってくるかもしれませんよ。

脈なしだからといって告白を諦める必要はなし!

モテる男性やスペックの高い男性を好きになると、最初から「脈はない」と諦めてしまう女性も少なくありません。確かに、ライバルが多いとなれば戦う前に諦めたくなります。

しかし、「脈なし」と感じても諦める必要はありません。あなたの攻め方次第では、彼の心を動かすことができるはず。

いまは、あなたのことを異性として意識していなくても、あなたが異性として意識させることができれば、チャンスは訪れるはずです。

諦める前に、勇気を出して行動をすることで可能性を広げることができるでしょう。

脈なしから告白を成功させるためのテクニック

No image

「いまは、単なる友達」「異性として、見てもらえていない」と言う関係であっても、告白を諦める必要はありません。

なぜなら、人の気持ちは変わるものだから。あなたが彼にどう接するか、どう行動するかで彼の気持ちを変えることができます。いまは、まだあなたの魅力に気づいていないだけ。

では、脈なしの状態から告白を成功までもっていくには、どういったテクニックがあるのかご紹介しましょう。

彼の好きな女性のタイプを分析

誰にだって、異性には好みのタイプがあります。当然、その好みのタイプに近い方がチャンスは掴みやすくなるもの。

そのため、まずは彼の好きなタイプの女性をリサーチすることが大切。彼の友達などから聞き出し、情報を集めましょう。

女性らしいタイプが好きなのか、ボーイッシュな人が好きなのかによって、あなたが目指す方向性を見極めることができます。

洋服や髪形の好みなどを知ることができれば、好みのタイプに近づくことも難しくなくなるはずです。

闇雲におしゃれをして告白するよりも、可能性を高めることができるでしょう。

自分磨きで彼の理想を目指す

女性の中には、「このままの私を好きになってほしい」という人もいます。確かに、いまのままの自分を愛してくれる相手が現れれば、それに越したことはありません。

しかし、現実はそう簡単ではありません。そんな理想的な相手は、ドラマや映画の中だけ。好きな人に好きになってもらうためには、努力が必要です。ましてや、脈なしと思うような男性の心を動かすためには、努力は必要不可欠。

彼を振り向かせるためには、自分磨きが欠かせません。メイクやファッションといった外見的な部分を磨くことも大切ですが、内面的な部分も磨くことが大切。内面を磨くためには、本を読んだり、多くの人と接するなどして、コミュニケーション能力を高めていくことも欠かせません。

ボディタッチ・顔を近づけるなどドキッとさせる行動をする

男性は、女性よりも単純な生き物。ちょっとしたことで、気持ちを変えることができます。

たとえば、いままで女性として意識していなかった女性から、急に体に触れられたり、顔を近づけられるだけで、ドキッとしてしまいます。そして、そのドキッがきっかけとなり、女性として意識することも。

長い間友達関係を続けてきた人などは、いままでボディタッチや近い距離で接することがなかったでしょうから、尚更効果があるはず。

これがきっかけで、あなたを異性として意識するようになるでしょう。そうなれば、恋愛対象になるのもそう遠くはないはずです。

わざと隙を作って彼の守りたい欲を煽る

あなたには、男性が入りやすい隙はありますか?友達から、「隙がないから、男性が寄ってこないんだよ」と言われた経験がある人もいるはず。そんな女性は、「彼氏が何年もいない」という人が多いはず。

実は、この隙は男性の心を動かすポイントのひとつ!

脈なしと思っている男性を振り向かせるためにも、わざと隙を見せることがポイント。隙を見せることで彼を心配させたり、「俺が守らなければ」と思わせることができます。

もちろん、この隙は好きな男性にだけ見せることがポイント。「俺にだけ、隙を与えている?」と気づかせることができれば、男心をくすぐることができるでしょう。

また、どんなにあなたに気がある男性でも、この隙がなければ向こうからアプローチしてくることもありません。上手な隙を作って、彼が入り込みやすい環境を作りましょう。

単純接触!会う時間よりも回数重視!

脈なしと思っている男性とは、どのくらいの頻度で会っていますか。職場ですれ違う程度と言う人もいれば、「友達だから、会う回数は多い」と言う人もいるでしょう。

脈なし男性の気持ちを動かすためには、どのくらい時間を過ごしたかよりも、何回会ったかを意識することが大切。「最近、よく会うな」と思わせることができれば、気になる存在へと変わっていく可能性があります。

職場が同じ、家が近いなど、それぞれ彼との距離感が異なると思いますが、できるだけ接触回数が増えるように工夫しましょう。接触回数は、可能性度数を上げることができるバロメーターにもなるはずです。

押してダメなら引く

恋愛は、時には駆け引きが必要です。好きな男性にアプローチしようとすると、押してばかりの女性がいますが、これでは可能性があっても「しつこい」「重い」と思われ、引かれてしまう可能性が。何度か押してみて動かない時には、引くことが必要です。

特に、脈なしと思っている男性であれば、気持ちを動かすためにも押し、引きを上手に使うことが大切。押しすぎず、引きすぎず、絶妙なバランスで駆け引きすることができれば、脈なし男性の気持ちも動き出すでしょう。

「駆け引きなんて難しい」と思う女性は、電話の回数を減らす、メールの返信を遅らせるといったちょっとした努力をしてみましょう。これだけでも、男性の心を揺さぶることができるはずです。

告白することで彼に女性として意識してもらう

「告白しても、どうせ振られる」と思っている女性の中には、男性に「女性として、見てもらえていない」と感じている人もいるでしょう。友達としての関係が長い人などは、男女を越えた友情関係を築いている人もいます。

そんな人は、思い切って告白をすることで、異性として意識してもらう方法もあります。もちろん、告白された男性は最初は驚かれるかもしれませんが、異性として意識するきっかけになることは間違いありません。

「友達関係を壊したくない」と思う気持ちは分かりますが、何も行動しなければいまの関係を永遠に変えることはできません。

告白がどう転ぶかは分かりませんが、異性として意識させることができれば、可能性はゼロではなくなるはずです。

脈なしからアリへ!男性の好意アピールを知って告白のタイミングを掴もう

No image

脈なし男性に、一生懸命アプローチをしている人もいるはず。そんな人は、男性の態度や気持ちが変わってきた事に気づくことも必要。

「もしかして、好意を抱いてきたかも」と思ったら、告白のタイミング。タイミングを間違えてしまえば、せっかくのチャンスも逃してしまうことになります。絶好のタイミングで告白することができれば、脈なしと思っていた男性との交際も叶えることができるでしょう。では、男性のどんな変化が告白タイミングになるのかご紹介しましょう。

彼から誘ってくるようになる

一生懸命アプローチしてきた女性の中には、「いつも、自分から誘っている」という人が多いはず。ネットや雑誌などをチェックしながら、お店などをリサーチしていた人も多いでしょう。最初のうちは、乗り気じゃなかった男性も多かったのではないでしょうか。

そんな人の中には、「そういえば、最近彼からも誘ってくるようになった」という人もいるはず。仕事中、突然「今日、晩御飯でもどう?」なんて誘いがくるようになった人もいるでしょう。そんな人は、彼の気持ちを動かせているかもしれません。

ずっと、あなたからの誘いでしか会っていなかったにも関わらず、彼から誘ってくるようになったということは、彼も「会いたい」という気持ちが芽生えているからこそ。あなたとの時間が「楽しい」と感じているからこそ、誘ってくるのでしょう。

何度か彼からの誘いが続いたら、思い切って告白することがおすすめです。

ボディタッチをしたそうにしている

男性の中には、自分の気持ちをうまく表現できない人もいます。男性の中には、さりげなくボディタッチができる人もいますが、あなたに触れたいと思っても、勇気が出せず行動出来ない男性も。

一緒にいる時、彼があなたに触れたそうにしている時には、あなたに好意を抱き始めた証拠。それだけ、あなたとの距離が縮まった証といえます。いままでそんな素振りを見せなかった彼が、ボディタッチしたそうな素振りを見せたら、告白タイミング。

彼の気持ちが動いたこのタイミングで告白することで、逆転できるかもしれません。

ボディタッチを自然にできない男性ですから、あなたから告白しなければふたりの関係は先に進むことはできないでしょう。

会うときにオシャレをしてくる

好きな男性と会う時、彼はオシャレをしてきますか?脈なしと思っていた男性の中には、「彼は、全然オシャレに興味がない」という人もいるでしょう。

元々、オシャレに興味がない男性は、当然異性として意識していない相手と会う時に「オシャレをしよう」なんて気持ちにはなりません。

しかし、あなたがアプローチをしたことで、彼の気持ちを動かすことができたら、彼はオ

シャレに興味を持つようになるでしょう。

あなたを異性として意識し、好意を抱いているからこそ「好かれたい」という思いが沸き、オシャレをするようになるはず。「そういえば、最近彼がオシャレになった」「身だしなみに気を付けるようになった」と感じた時には、告白のタイミングといえるでしょう。

お金や仕事などステータスをアピールされる

男性は、興味ある女性や好意を抱いている女性に対して、自分を良く見せようと思うものです。いままで、友達として付き合ってきた男性であれば、仕事の話やお金の話などは出てこなかったはず。

しかし、あなたのアプローチにより彼の気持ちが変わってくれは、自分を良く見せようとする話題が増えてきます。彼にとってステータスとなる、お金の話や仕事の話などが出てきたら、あなたに好意を抱きだしたサインです。

「この間、大きな仕事を成功させたんだ」「職場での立場が変わって、収入が増えたんだ」といったステータスアピールをされたら、告白タイミングと思って良いでしょう。

こういったタイプは、プライドが高く自分から告白しない男性も多いですから、あなたからの告白が関係を変えるはずです。

もしも付き合ったらの話をしてくる

脈なし男性を振り向かせるために、様々なアプローチをしてきた女性もいるはず。彼に近づくために、様々な努力をしてきた人も多いでしょう。そんな人の中には、ふたりきりで会うことが増えた人もいるはず。ふたりで食事や飲みに出かけている人もいるのではないでしょうか。

食事やお酒を飲む際には、様々な話をすると思いますが、恋愛話もしているはず。過去の恋愛話をしたり、理想の恋愛といった、他愛もない内容を話していたでしょう。

そんな恋愛話に、「もし、俺たちが付き合ったらさぁ」なんて話題が出てきたら、彼はあなたを恋愛対象として見始めているかもしれません。「もしも…」という話題が出たということは、彼はあなたと付き合った時のことを想像しているということ。あなたを恋愛対象として意識しているということです。

このタイミングも告白の絶好のタイミングといえるでしょう!

脈なしからの告白シチュエーション

No image

誰だって、告白するのは勇気がいるものです。特に、「脈はないだろう」と思っていた男性に告白するというのは緊張するはず。「どんなふうに告白しよう?」「なんて言えば良いだろう?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

せっかく告白するのなら、「シチュエーションにこだわりたい」という人もいるでしょう。

では、脈なしから告白する際には、どういったシチュエーション、言葉を選んだら良いのかご紹介しましょう。

方法は重要じゃない?どんな形でもハッキリと想いを伝える

告白しようとした時、多くの人は「いつ、どこで伝えよう」と悩むもの。電話にするか、メールにするか、方法やシチュエーションというのはこだわりたくなるものです。

しかし、本当に大切なのはシチュエーションではなく、あなたの想いを伝えること。

相手にとって思い出深い告白、忘れられない告白にするのも素敵ですが、あなたの想いが伝わらなければ意味がありません。

そのため、いつ、どこで、を考えるのではなく、あなたの想いをはっきりと伝えることを大切にしましょう。

シチュエーションにこだわってしまうと、タイミングや場所ばかりに気が取られてしまい、ちゃんと想いが伝えられなくなってしまう可能性があります。

本当のタイミングは、最初から決めるのではなく、雰囲気で見極めること。絶好のタイミングを見極めることができれば、より彼に思いを届けることができるはずです。

ポジティブな告白言葉を選ぶ

脈なしと思っていた彼に告白する際には、どう自分の気持ちを伝えるかが鍵。

たとえば、「自分なんて、どうせ振り向いてもらえない」と思っていた相手に告白しようとすると、「私なんて…」「私から告白なんて、迷惑かもしれないけれど…」とネガティブな言葉を使ってしまいがち。

そんなネガティブな発言をする人に、男性は惹かれるでしょうか。好意を抱いていた女性でも、そんなネガティブな告白をされることで「付き合っても、楽しくないかも」と思わせてしまうかもしれません。

それよりも、「あなたのことを大切にします」「私と楽しい時間を過ごそう」とポジティブな告白の方が男性はぐっとくるはず。

素直な自分の気持ちを伝えることは大切ではありますが、ネガティブなセリフを避けた告白がおすすめ。率直でポジティブな告白であれば、電話、LINE、直接会って伝える場合でも、男性の心に届くはずです。

まとめ

No image

いつも周りに女性がいて、仕事ができ、誰にでも愛される男性は、多くの女性から「素敵な人」と思われるでしょう。そんなポテンシャルの高い男性を見ると「どうせ、私に脈なんてない」と諦めてしまうもの。

長い間友達関係を築いてきた男性を好きになった人は、「今更、告白できない」と諦めてしまうでしょう。

しかし、脈なしと思っている男性でも、振り向かせることはできます。最初は、異性として意識していなかった相手、恋愛対象ではないと思っていた相手でも、ちょっとしたきっかけで「好き」という感情が芽生えることがあります。相手の気持ちを変えるのは、あなたの行動次第ということ。

もちろん、「いまのままの関係で満足」「友達としての関係を壊したくない」と思うのであれば、無理をして告白をする必要はありませんが、彼に彼女ができた時にショックを受けたり、後悔すると思うのであれば、行動あるのみ。

もしかすると、脈なしと思っているのはあなたの思い込みで、チャンスは充分あるかもしれません。脈なし男性を好きな女性は、逆転を狙って、告白してみませんか。(NaonN/ライター)

(ハウコレ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・鈴木コーチのW不倫“重婚写真”報道。不倫でウェディング写真を撮る心理って?
”どストライクの美女”を妻に迎えた男が、結婚3年目に離婚を考えた理由
「俺の彼女、可愛すぎかよ!?」デート中に言いたいセリフ7選
男性がぐらっとくる色気のポイント6つ これにはやられる...
有吉のアンジャ・渡部を利用したデートに誘う必殺テク みちょぱも「それ強い」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加