藤田伸二元騎手が地方騎手試験を受験

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/15

藤田伸二元騎手(2015年8月21日撮影)

地方競馬の平成29年度第2回調教師・騎手免許試験が15日、ホッカイドウ競馬の門別競馬場で行われ、元JRA騎手の藤田伸二氏(45)が騎手部門の1次試験(競馬関係法規などの筆記試験)を受験した。

藤田氏はJRAで通算1918勝を挙げ、15年9月に引退。その後は札幌で飲食店経営などを行っているが、ホッカイドウ競馬で現役復帰の考えがあることを自身のオフィシャルサイトなどで示していた。1次試験に合格した場合、2次試験(面接・実技)は11月上旬に栃木県の地方競馬教養センターで行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
有名バイク対決「ハーレー vs ハヤブサ」はどちらが速いのか
お金持ちと一般人を分ける考え方の違い
ゲスじゃなかった?三四郎・小宮の「神対応」に視聴者ビックリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加