大谷、メジャー移籍後も東京五輪代表入りに意欲

大谷、メジャー移籍後も東京五輪代表入りに意欲

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

報道陣の質問に笑顔で答える日本ハム・大谷

日本ハムの大谷翔平投手(23)が自身の背番号「11」が並んだ11月11日午前11時、都内の日本記者クラブで会見を行い、メジャー挑戦を正式に表明した。

大谷がメジャー移籍後も2020年東京五輪代表入りに意欲を示した。今年のWBCは右足首痛のため出場辞退。MLBが参加を認めるという条件付きになるが「数年後、どういう選手になっているかというのは自分でも分からないが、選んでいただけるくらいの実力を磨いていきたい」と前向きに話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
清宮グッズ1号誕生、木田GM補佐の「黄金の左手」
能力生かさにゃ!阪神・矢野2軍監督、フリー7発の藤谷に二刀流させる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加