AKB48のチケットを偽造身分証とセットで転売 私大4年の男ら3人を逮捕

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/06/14

人気アイドルグループ、AKB48のコンサートチケットを転売目的で購入したとして、警視庁保安課は、埼玉県の迷惑防止条例違反(ダフ屋行為)容疑で、相模原市の私立大4年、佐藤丈太容疑者(22)ら男3人を逮捕した。購入用のサイトで大量の偽名を使ってチケットを取得し、インターネットのサイトで転売していた。

AKB48のコンサートに入場するにはチケットと身分証が必要。同課によると、佐藤容疑者らは家庭用のプリンターなどを使って偽名の健康保険証などの身分証を偽造。偽造身分証とチケットをセットで転売した。価格は定価の2~5倍で約1年半で460万円を売り上げていたという。

ほかに逮捕されたのは、埼玉県草加市の会社員で韓国籍の劉(ユ)丞鎬(スンホ)容疑者(22)と東京都中央区の予備校生、高橋昇吾容疑者(21)の2人。

逮捕容疑は昨年10月、同県草加市のコンビニエンスストアで、AKB48のコンサートチケット20枚(9万6千円分)を転売目的で購入したとしている。

保安課は3人のほか、新幹線にキセル乗車したとして、鉄道営業法違反の疑いで東京都八王子市の私立大2年の男(21)も逮捕。劉容疑者はキセル乗車を助けたとして、警視庁に事情を聴かれた際に偽造した身分証を所持しており、チケット転売が発覚した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自殺していた“主犯格”の男 ナゾに満ちたその素顔
「6月21日大地震」怪情報にご注意を ネットで急拡大、南海トラフ不安あおる眉唾予言
舗装工事中の道路で居眠り中の犬、アスファルトに埋められロードローラーでひかれる
アプリの大富豪で賭け 340万円の負けが暴行に発展

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加